エネルギーフィールド

サトルボディ

 人は、目に見える肉体の他に目に見えない微細なエネルギーが体の周りにあり、それを含めて体を保有しています。実際は周りにあるのでなく肉体の中にも浸みわたっていて、それぞれのエネルギーフィールドは、重なるようになっているか、それぞれの境界を保っています。このような体の周りにあるエネルギーは、エーテル体、アストラル体、メンタル体、スピリチュアル体と言われています(もっと細かくなったりすることもあります)。

 エーテル体は、水の様な青い液体のように見えるものです。その周りを取り囲んでいるのがアストラル体で、赤い媒体の様なのものに見えるもので、いろいろなアストラル領域(4次元)とを繋ぐ入口が置かれています。これを取り囲んでいるのがメンタル体で、5次元と言われるものに密接に関係するものに繋ぐ為の、青みがかった水晶が並んだものの様に見えます。最後は、スピリチュアル体で、星や宇宙のブループリントの様に見られます。