太陽のおはなし

太陽のエネルギー

 

太陽は太陽系の中心に位置しています。従って、占星術においても、私達が生きていくうえで中心的なパワーとなります。太陽星座を輝かせることは、個人的な私と社会的な私をともに認めていてそのエネルギーをちゃんと使うことができることになります。

 

すべての惑星は太陽の周りを周っているので、この力をちゃんと手に入れることが、他人や環境に振り回されない自分でいられる強さともなるでしょう。もちろん、その強さは個人個人によって強弱があるでしょう。そして、いくら外から振り回されているように見える人でも、その本人はうまくやっているかもしれません。


昔は、太陽は男性がやり、月は女性がやると言う役割分担のようなものがありました。現在は女性が自分自身でやっと太陽エネルギーを取り戻し、男性にすべてを振り回されることなく生きる道を選べるようなりつつあります。女性は、太陽の影である月だけを生きる必要が無くなったとも言えるでしょう。ですが、この公明正大な太陽のエネルギーを活用するのは、とても難しいことであり、特に女性がこの男性性の力を手に入れる為には、社会や文化の壁に阻まれてしまい、難しさが伴う事もあります。太陽は男性性のエネルギーと言われていますが、男性にとってもこの力を使うのは難しく、組織や権力に巻かれて、何かの腰ぎんちゃくの様になっているなら、それは太陽の力でなく、太陽の子分の水星止まりか、未熟な太陽となっていることもあるでしょう。

 

大きな組織や国に力を預けてしまうと、組織や国や王国に力が集められ、太陽を個人の力として発揮することは出来ないでしょう。男性でも自分の思うように太陽エネルギーを使うことが出来ないと言う事は往々にして良く見られるケースです。


太陽は未来を切り開く力であり、それは人生を自分で照らす力人生を自分で選択する力と言うことになります。ですが、ある一定の年齢まではやはり保護者的な人が必要で、その人から太陽の見本を貰います(大抵は父親を投影します)。その投影がどう働いているかを見ることにより、自分の中の意志、社会的に生き抜く力、クリエイティブさなどを見る事が出来ます。もし、これらが信じられなくなっていることに気付いたり、もしくは一つの成長段階で古い投影で苦しんでいる姿に気付くことがあるなら、その投影先を見直し、人生にクリエイティブな力を持ちだし、自分で人生を創り上げると言う課題に取り掛かる必要があるでしょう。

 

自分の中の太陽エネルギーを活性化するには、

自分で人生を生きる力を既に自分に持っている

と言う認識から必要かもしれません。もちろん、すべての人のバースデーチャートに太陽は存在します。すべての人はちゃんと太陽エネルギーを使うことが出来ます。だから、全ての人は自分の人生を輝かすことが出来るのです。

(2017/5/15 by Mira)