2013年6月 星の風便り

6月ですね~。近所の紫陽花が綺麗に咲いていますね。
ここのところお天気もよくて、梅雨時期とは思えないくらい清々しくてありがたいです。

今月のビッグイベントは何と言っても、木星が蟹座入りすることですね。
そんな蟹座木星は、最後の方にいろいろ語りました。


6月3日 金星が蟹座
に入ります。
自分の身内や身近な人達に対しての愛情を意識してみると良いかもしれません。
いつも一緒にいる人には不満や粗探しの方が得意になってしまいますが、その人がいつもやってくれていることに意識して目を向けてみます。
不満があるところは、ホントは自分で出来ることだったりしますね。
そばにいる方に感謝の気持ちを表したいなら、7日に金星が海王星と土星がぴったりグランドトラインを形成しますので、このパワーを借りてみるのも良いかもしれません。
グランドトラインはエネルギーがグルグルと回りやすいので、愛情や感謝のエネルギーを贈るのにはピッタリな配置です。
ちょっとした行為でも、波及効果が素晴らしいので、是非目に見えるわかりやすい贈り物やイベントなどしてあげたり、一緒に語り合ったりしてくださいね。

6月7日 海王星が逆行します。
海王星は11月くらいまで逆行しています。
海王星が魚座に入ってから、海王星逆行時は割と水の問題がニュースになります。

集合意識とも関わる天体ですので、人類としての置き去りにされた感情的な問題などが、現象化しているのかもしれません。
すっかり忘れていた過去のことなどが、ちょっと浮上して来て癒しを求めてくるかもしれません。

6月9日 双子座
で新月です。
自分の内面をしっかりと観察するのに良い新月です。
すこし孤独なこともあるかもしれませんが、一度しっかりと一人になることによって、情報を精査できるようです。
いろんな情報が入ってきているうちは、何も選択できません。
最近は情報洪水に溺れることが当たり前で、自分が情報洪水に溺れていることさえも気づいていない人が多い世の中です。
情報はいっぱいあってもそれを使うには、一度選択をしなければなりません。
その為に、一度静かになることをおすすめします。
何かを学び始めるのにも良い新月です。

6月21日 太陽が蟹座
に入ります。
太陽が蟹座入りすると、今度は太陽、土星、海王星でグランドトラインを形成します。
6月28日ごろは、月もグランドトラインに参加するので、父と母と言うイメージ。そして土星はおじいちゃんおばあちゃん的。
もう一家揃ってちゃんと向き合いましょう!って感じですね。
自分の中の父性愛と母性愛をどう統合していくかと言うテーマでもあります。
潜在的な力を使いやすい時期でもありますね。

6月23日 山羊座
で満月です。
太陽と月の満月のラインが、太陽、土星、海王星とカイトを形成しています。
なんかはっきりとした方向性が決まっているような満月ですね。
犠牲的な生き方を選ぶのか、自分で責任を取っていく生き方を選ぶのか、その道の分岐点にいるような満月です。
犠牲的な生き方を選ぶなら、全てを周囲のせいに出来るけど自分に力があると感じることは無いでしょう。
自分で責任を取っていく生き方を選ぶなら、自分の力を信じることで、自分の生き方に自分がちゃんと参加していきます。
後戻りが出来ないとしたら、どちらを選びますか?
そんなはっきりとした問いかけを感じます。


6月26日 水星が逆行開始します。木星が蟹座
に入ります。
木星が蟹座と同時に水星が逆行します。
水星も木星も蟹座にいるので、なんだか蟹座の領域が慌ただしいです。
木星が蟹座に入ってきたので、水星がそれに引き寄せられるように逆行します。
なんかミーハーな水星が、木星を一目だけ見ようと駆け出しているみたいですね。

木星はラッキースターなんて言われていますが、木星効果を感じられるかどうかは年齢によるところも大きい感じもします。
また、実際ラッキーかどうかは、どうなんでしょうね~、と言うこともありますが、やっぱり木星は木星ってことで、いろいろあやかれるものはあやかりたい訳です。
おまけに木星は蟹座でかなり居心地がよい状態。
蟹座の木星は、ここ1年で改めて家族と言うものを見直したり、所属する場所や自分にとって安心できる居場所とはどこだろうと言うことがテーマになってきます。
いざって時にやっぱり家族だよね、的なムードが流れるので、ちょっと独り者には厳しいかもしれません

逆に言えば、これまでずっと独身を通して来た人が、ふと家庭を持ちたくなったりするので、独り者にお見合いをすすめるチャンスかも。
とは言え、独身でも自分の実家にずっといて居心地良い人にとっては、新しい家族を持つと言うより、実家に居座ってしまうかもしれません
が(笑)

また、感情や感覚的な大切さや、ほっと安心すること、気持ちに従って動いてみること、女性的なことなどが発展、拡大していくような木星となります。
誰のチャートにも蟹座のエリアはありますので、そのエリアにチャンスを投げかけてきます。

そして、とくに蟹座さんはお待たせいたしました。
木星は12年に1度蟹座を通るので、この一年で機会が巡って来たら是非トライしてみてくださいね。
木星が発展させることは、必ずしも良いとは限らないのですが、チャンスが巡ってきたときにそんなこと言ってられないですね。
可能性を広げるとは、実際そういうもんですし。
失敗してもそれを活かすようなサポートもありますので、この1年はいろいろチャレンジしてみると良いでしょう。
それは今後12年間のテーマになっていきます。
そして、実際のチャンスはあっという間に来てあっという間に去ります。
出生の太陽と、実際の運航中の木星が重なるのは、2,3日と言うところです。
ですので、「1週間待ってもらえますか?」と返事をしていたら、あっと今に過ぎ去ってしまいます。
そしたら、木星はそれで終わりです。
発展するテーマは、「答えを先延ばしにする」と言うことになってしまうかもしれません(←少しおどし気味・笑)
こういうチャンスを活かせるかどうかは、いかに日頃のいろんな決断力、取捨選択能力の訓練が大切なのか、なんとなくわかりますね。

いつくらいに木星が、自分の出生の太陽に重なるのか知りたい方や、どういう分野で木星効果があるのか知りたい方は、是非バースデーチャートリーディングを申し込んでね!


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。