少しずつ自分にゆるしを与えている自分に驚いています

S様からのメールリーディングのご感想です♪

--------------------------------------------------------
この度はメールリーディングをしていだきましてありがとうございました。

メールを読みながら、自然と涙が出てきました。
本当にそうだったなぁ…まさしく自分という存在を見失っている自分だった…と。
みらさんのメールを読みながら、お会いしたことのないみらさんなのに、よくご存知で!!という感覚で、幼少期に味わった寂しさ・虚しさ・恐怖感・自己否定感が蘇ってきもしました。

リーディングの中で、自分を取り戻すことと、行動したいという切実な想いに駆られているはず…とありましたが、本当に2011年当たりから、自分探しを始 めていました。それまでひどくワーカホリック的になっていた仕事も辞め、自分って何なんだろうと、自分なりに勉強しだしていたここ1~2年です。

その都度自分と向き合いながら、歩いてきた数年ですが、まだ見つけきっていなくて。。。フワフワと宙ぶらりんではなく、どっしりと構えていられる本当の自 分になりたいと思っていた状況でしたので、みらさんのメールリーディングで、ココロが軽くなったのを感じています。
「そうだったんだ…」と。

メールリーディングを受け取ってからの1週間、少しずつ自分にゆるしを与えている自分に驚いています。

本当にありがとうございました。感謝♡感謝です♡
--------------------------------------------------------


S様、素敵なご感想ありがとうございます
人は強く変わりたい、と思ったときに、本当に変われます。
本当の意味ではそういう思いが無くては変われません。
また、大きな変化であればあるほど、途中でこれが間違いだったのではと感じたり、自信を失くしたりしますが、後戻りも出来ない状態なので、不安も大きくなります。
つい、自分を責めがちになってしまうことは良くあることです。

そんなとき、星の流れにちょっと身を委ねてみると、「まあ、こんな風な時期であるかもしれないな」と言うことが腑に落ち、余分な肩の荷が落ち、何となく地図のある場所にいることがわかったり、何か見えてなかったものが見えてきたりしますね。
そして、ちゃんとまた進んで行ける力を感じたりするものです♪

S様、素敵な人生の旅路になりますように!

さて、余談ですが、、、
なんだかわからない寂しさや虚しさと言うのは、幼少期に味わったものをそのまま再生していることがあります。
当時、本人は忘れようと思って意識から追い出します。
それは、現実を生きて行くために対応するための一つの技でもあります。
ちなみに、この技自体を責める必要もなく、むしろ称えるべきことはいっぱいあります。

追い出された思いは、そのまま顕在意識の圏外へと追いやられますが、その感情はずっと無意識の中で生き続けています。
そして、実は現実の行動に影響力を与え続けています。

でも、いつしか大人になってから、そろそろ大丈夫かなあ、、、って時に、さまざまきっかけでその思いが溢れてきたります。
その時感じた、寂しさや虚しさは、大人になったご自身で感じてあげることで、その感情は流れ去っていきます。
感じてあげること、まずはこのことで癒すことの第一歩を踏み出します。

さらに、当初形成した思いや何かがいろいろ付随していて、混乱してしまったりする場合、カウンセリングやセラピーを受けるのが楽な道の一つです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。