好きで得意なことって、、、実はねえ

怒涛のお知らせラッシュをいたしました。

 

あと、8月11日、25日のアリオ亀有出演もよろしくね♪

 

他にもいろいろやることがいっぱいになってきました。

 

メルマガもしばらく書いてないからそろそろ書くよ。

 

ロンドン紀行もブログ書きたいなあ。

 

キネシの練習もしたい

 

ロンドンで買ってきた占星術の本も読みたいー

 

あ、キネシの本とチャクラの本で気になるのがあるのよん

 

ワークショップも開催したいなあ

 

・・・・

 

はうー、のんびりしてたら秋になって、クリスマスになるね、こりゃ。

 

はっ、その前に明日は新月ブログ書かなんだ^^

 

と言う感じで、必然と言うか、私は文章を書いたり、読んだりすることが

 

とっても多くなるんですねえ。

 

あと、私が好きなのは旅行~。

 

旅行はいいねえ。

 

こういう言葉に関すること、移動すること、旅行なんていうのは、双子座-射手座のラインが強調されている感じ。

 

双子座は、軽い感じの読み物、近場の旅行、など割と手軽に行える方向へ

 

射手座は、精神的に深みのある読み物、遠くへの旅行、など割と精神的な方向へ

 

と言う様になります。

 

私は、双子も射手も結構効いていて、おまけに3ハウス‐9ハウスも効いているので、

 

こういうことが割と苦にならず、やってしまうのですね。

 

でもね、こういうことが苦にならずに出来るようになったのは、

 

意外や意外、7年前くらいから、なんですよー。

 

小さい頃は、作文が一番嫌いな科目。

 

いあ、作文なんて科目ないけど(笑)

 

特に、読書感想文が一番大嫌い。

 

小学校の時の、私の作文ときたら、

 

「きのう、お父さんとお母さんと妹と、〇〇へ行きました」

 

でストップしてしまい、そこから何を書けばいいのかわからず

 

その国語の時間が終わってしまう。

 

読書感想文ときたら

 

「〇〇と言う本を読みました。□□がとてもかわいそうでした。」

 

で終わり、その後何を書いたらわからず、もんもんとしたまま国語の時間が終わる。

 

読書感想文なんて、夏休みの宿題だったから、

 

夏休みの終わりになるに従い、

 

読書感想文のことが気になって気になって仕方がない、と言う状態になる。

 

本当に、何を書いていいのかわからなかったんだよね。

 

よく「感想」ってどういう意味?、って思ってた。

 

母や先生が、「本を読んで、自分が感じたこと、思ったことだよ」

 

と言って、

 

「それは、おもしろかった、だよ」

 

と答えていて、「それ以外何があるんだろう?」って思ってたくらいだよ(笑)

 

おまえには、自分の考えや意見と言うモノがないのか~~

 

と言われるけど、実は、

 

うん、なかったように思えるわ。

 

でもね、もう少し深く言うと、本当は無かったんじゃなくて、

 

自分の思いを外に出す方法を知らなかった

 

自分の思いを知らなかった

 

のかもしれないね。

 

自分の思いを外に出す方法を知らなかった、

 

って言うのはわかるかもしれないけど、

 

自分の思いを知らなかった、

 

って言うのは、少し難しい表現だよね。

 

(と、いまではこんな表現つかえるのか、自画自賛しとこ。)

 

でも、自分の思いを知らない人、って結構いるように感じる。

 

自分が経験したことだから、そこは良くわかる、と言うか。。。

 

あ、話が長くなりそうだから、次回へ。(えー、ここで終わるの?)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。