ここ最近の、冥王星-木星

さて、勢いづいて、もう一個ブログアップ。

これは、星の時事ニュースみたいなもんで、新鮮なうちに上げとかないとね。

ここ最近、冥王星と木星のオポジションが強いですね。山羊座と蟹座と言う活動宮サインなので、動きが良い、、、と言うより、いつもより断然に度を超す感じであるかもね。

蟹座は感情にも関わるサインなので、この天体配置は、ちょっとしたことに感情的になりやすい。

蟹のサインは、保護的とか養育とか優しさとか、とっても優しいサインなんだけど、一旦殻を閉じると、そりゃすごいことになる。

冥王星と言う遠い天体は、蟹座にとって訳のわからない領域からくるエネルギー。

蟹座は月が支配星だし、割と近めの穏やかな天体が好き。

木星も蟹座で結構パワーアップするんだけどね、そういう居心地の良いところに、冥王星と言うエライ遠い所からエネルギーが降ってくる。

だから、最初の蟹的反応は、すぐに閉じる方向。シャッターガラガラぱしゃん。

蟹が硬い甲羅で身を守り、防御態勢を作る感じ。

次にやるのは、大きなはさみで攻撃体制を作るか、そのまま攻撃をする。

でも、それが敵わない場合は、逃げる、籠る。。。とそんな感じの反応を、精神的にしている方が多いかもしれません。

おまけに、木星が絡んでいるので、とっても大げさな反応をしているかもしれませんね。

日常の自分の中にある無意識が、いつもより巨大なスクリーンで投影されているようです。

これは実際の蟹座さんだけでなく、起きていることでしょう。

特に、どのサインでも9度付近に天体があったり、ミッドポイントなり、他の感受点なりあったら、そういう反応してもおかしくないです。

ここでのチャレンジは、どこで自分が気付けるか。

冥王星のエネルギーは遠い所から来ているから、訳が分からないけど、それは大切なことを教えてくれるはず。

そもそも自分が持っているものが映し出されているだけです。

夜、自分のでっかい影を見て、ぎゃー、となっている感じ。

最初の防御的な閉じる反応、、、良いでしょう、、、だって蟹なんだもん。
余裕があったら、チラミしておいてね。

硬い甲羅で身を守りつつ、防御態勢を作りつつ、すき間から、本当に危険物かどうか見てね。本当に危険だったら、そりゃ逃げよ!、だよ。

大きなはさみで攻撃体制作るのも良しだよ、、、だって、いかにも蟹じゃん。

でも、まあ、攻撃はちょっと待ってね。

でも、本当に本当に必要な時、それをする必要があるかもしれない。

その見極めを一瞬でする必要があるかもしれない。

世の中には、そういうことってあるよ。

どこで、どんなことを気づいたでしょうか?

で、これはあくまでチャレンジです。

だって、木星が絡んでいるのに、小さい反応の方もしくは無反応の方が、なんか抑圧しているって可能性もあるよ。

もちろん、何にも無い場合もあるわけで。

でも、どっちだってよくて、事が済んだら、自分が何に驚いてギャーとなったのか、もしくは反応するようなときに無反応になったのかを、ちょいと調べてみるといいよ。

そしたら、正体がわかるかもね。

で、その正体を別にどうこうしようとしなくたって良くて、ああ、自分はこういうときにこういうものを持っていたんだな、ってわかる訳です。

木星の大げさぶりが、今まで気付かなかったところを、写し出してくれたんですね。

普段だったら、ここまで反応しないかもしれないのに。

やっぱ、木星はラッキースターですね


(え?木星ラッキーってそういう意味なの?がびーん)

だから、夜、自分のでっかい影を見たら、ギャーギャー、反応してください(笑)

で、この気付きは結構大きくて、次なる動きを加速させてくれたり、詰まりを取ってくれたり、流れを良くしたり、、、といろんな波及効果があるでしょう。

ね、やっぱ、木星はラッキースターでしょ?

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。