ちっとも変ってない!っていう時

カウンセリングやセラピーをやり続けているのに、

ちっとも変ってないじゃん!プンプン!

って時が来たりします。

そういうときは、とりあえず、何かに怒っているので、

その怒っていることを、すこーしよーく見てくと、

ただ単純に、「変わってない!」ってことに

怒っているのとは違うことが出てきたりします。

ずーーっと自分に抑圧していたものが、

セラピーなどのおかげで、ふわっと出てきて、

怒っていたりするときは、

ひとしきりプンプン怒った後、行動に移す時が満ちた

と言うことです。

これまでそれに対して、

怒りさえも感じることが出来なかったことに、

初めて怒りを感じることが出来て、

やっとスタート出来る。

これは、まさに火星の力。

火星は、牡羊座の支配星でもあるし、

牡羊座は12サインのスタートのサイン。

火星は、怒り、行動、情熱、とか言われたりします。

いやあ、占星術、良く出来ているなあ(笑)、と思います。

で、事実を見て行くと、本当はすごく変わっているのに、

気付いたりもします。

で、私もこういうことは知っているし、経験もしたし、

だけど、

未だに、「まったく変わってないじゃん!」と

自分に対して怒ったりしてます(笑)

対処法が少しだけ上達したので、

怒りで、自分がへなへなしてしまうことは、

ずいぶん無くなったかな、と言う感じ。

自分の怒りを自分にそのままダイレクトに向けてしまうと、

自分が自分に、強いエネルギーを使っているので、

めちゃめちゃ疲れます^^;

もちろん他人に対してダイレクトに使っても

同様に疲れますね。

カウンセリングなどを続けていると、

自分のパターンも少しわかってきます。

私が、「まったく変わってない!」プンプン、

とか怒っている時は、

他の何かをやりたいときだったり、

重要なテーマを隠してしまったときだったり、

要は、自分のことをないがしろにしたとき。

前は、それが、本当にわからなかったのだな、

と今では、わかりました(笑)

でも、今でも、

「まったく変わってない!」

なんて言う怒りのモードが出てきたりしますし、

たぶんこれからも出てくるでしょう。

それ自体を変えるのではなく、

そのときに私に何が起きているのか、

それを見て行くのです。

そして、そういうことが、自分と付き合うことだなあ、

と思ってます。


それでも、そういう中で、ある特定分野に関してのことで、

このテーマは本当に自分をもっとしっかり変えた方が良い、

やり方含めて、しっかり変えたい、

と言う時は、

それに関するきちんとしたスキル、

というもんがこの世にあったりします。

もう少し本格的に変えたいのだ、

と言う時、

自己流の限界と言うことを認識する必要があり、

そこが、自分のこれまでの正しさをすんごく刺激するので、

うううー、ぐぐぐー、

となるのですが、

変えたいと言うことなら、スキルを持っている人に

アドバイスを貰ったり、学ぶ必要があります。

実は、このレベルと言うのは、

自分と付き合う、と言うレベルとは、

別個の部分で進めることが大切で、

いわゆる「何にもしなくてもあなたはそのままでいいんだよ」

と言う、柔らかスピ系(←なんかの洗剤?)とは

違う流れに入ることになります。

その道に入ることでもあるので、

努力、忍耐、頑張る、一休み、努力、続ける、、、

鍛える、訓練、練習、繰り返し、、、、

などと言うことです。

なんか疲れそうじゃない~~?

と思うかもしれませんが、前に感じていた疲れとは

おそらく違うタイプの疲れを経験するでしょう。

火星は技術、スキル、研鑽、、、などと言うこともあり、

火星のエネルギーの次の段階に入ります。

そして、続けるとか、繰り返しとか、努力とか

そういうものが含まれるので、

金星や土星エネルギーのコラボも必要となってくるようです。

さらに知識とか言うのは、水星でもあるし、

人脈やサポートって言う面で言うと木星でもあるし、

こちらも必要ですね。

日常化に落とし込むのであれば、月の力も必要。

自分のチャートのエネルギーをフル活用していくような時。


段階をきちんと見極める必要があり、

物事をきちんと整理すると、

もしかすると、理想や要求としていることは、

そんなに自然とはやって来ず、

意図的に、意識的に、あえて取り組む、

と言うスタイルが必要になってきます。

なので、「何にも変わってない!」と

怒っている時、

それは、もしかしたら、単に技術面の問題でもある、

と言うこともあるわけですね。

そして、この技術面の問題を取り違えて、

心の問題だけでやろうとしても、技術は上達しませんが、

テーマによっては、人はこの辺りを混乱するようです。

さらに技術面の問題ですが、

技術面の問題にしたくないと言う思いを

人は作り出すので、

とっても人はややこしく、愛おしい存在なんです(笑)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。