ロンドン日記:グラストンベリーへ出発~!

さて、久々にロンドン日記と行きます。

ちなみに、以前のロンドン日記はこちら。

ロンドン日記:初っ端から、気分アップダウン
ロンドン日記:ATTENTIONは大事だね
ロンドン日記:大英図書館
ロンドン日記:ゆとりある朝の時間はいいね

合わせて読むと、面白い、、、かも、です。

それにしても、7月のことなのに、

いつの間にやら、クリスマスとか言う季節になってしまった(汗汗汗)

不思議!


と言うことで、ロンドン日記。

今回のロンドン行きでは、グラストンベリーに行きたい!と言うのも、

目的の一つになってました。

で、ここで、グラストンベリーはロンドンじゃないので、

しまった、イギリス日記にしておけばよかった!

と思うが、既に時遅しですね。

今回は、ロンドン日記ですけど、グラストンベリー日記です。

グラストンベリーと言う場所は、実はまったく知らなくて、

ロンドンに行くのなら、占星術にゆかりのある場所に行きたいなあ、

と思っていたことから、いろいろ探して今回知識を得ました。

グラストンベリーは、かな~り占星術と密接な場所らしい。

グラストンベリーには、

グラストンベリー・トーと言う丘があってその上に塔が建っていて、

塔の周辺には占星術の12サインに対応する土地があり、

アーサー王のお墓があると言われ、

チャリスの泉と言われる、聖なるスポットもあり、

数々のレイラインの結節点であり、

英国でも有名なセント・マイケルズ・レイラインとも交差しており、

女性性と男性性が交わる場所でもあり、、、

とか、なんだかエライいろいろてんこ盛りな

ヨーロッパでもかなり強いパワースポットみたいです。

そして、呼ばれたものしか行けない、ともあり、

これは呼ばれてなくても行くっきゃないでしょ(笑)

ちなみに、英国では、ロックのフェスティバルで有名らしく、

スピ的で観光客が増えてきているのは最近のようです。

で、そんな行く前から魅力満載のグラストンベリーって、

どうやって行くんだろ?

①車で行く、②電車とバスで行く、③バスで行く

辺りが一般的みたい。

バスで行って、帰りはバスと電車を使う、って言うルートなら、

いろいろネットに情報があって、参考にさせていただくことにしました。

バスは、ロンドンのVictoria Coach StationからBristolへ、

BristolからGlastonburyへ行く、って言うのが、良いらしい。

乗り換えー!(><;)

出来るかなあ。。。(・_・;)

と、まるで初めてのお使いのような不安。

電車の乗り換えは出来そうだけど、

バスの乗りかえって、日本でもわかりにくいですよね

、、、、ね?

行く方向間違えたら、どうしよう、、、、的な不安がど~ん(@_@)。

変なバス停で降りてしまったら、野宿か、、、とイメージする。

そこに誰か通りかかったとしても、

それを英語で説明する自信なし、、、

ああ、どうしよう、、、

と起こっていないことを想像し、

スピリチュアル的なありがちな教えでよく言われる、

やらない方がいいと言われるようなことをやる(笑)

そんな不安があったので、マスターコース中のカフェキネシで、

その不安を調整したりもしました(笑)。

カフェキネシ、便利!

結果的に、行きの乗り換えはとーってもわかりやすく、

本当にそんな心配など必要無いほどに、スムーズに行きました。

Victoria Coach Stationです。

バスの乗り換え場所。

そりゃね、バスの乗り換えが心配だったので、

そこをちゃんと調べて行ったし、チケットだって予約してたし、

情報もチェックしましたもん。

スムーズに行くんですよね、そーゆーちゃんとやってるとこは。。。

チケットやホテルは日本で出来るだけ予約したりして、

地図も印刷して、

グラストンベリーについたら何とかなる、と思っていたのですが、、、。

私の問題はそこじゃなかった!

何とかなる、って思って手を付けてない所が、

いつもぼろぼろになるパターン。

バスで降りた後、自分がどこにいるのか、

さっぱりわからなくなりました^^;;;

マスターコース中に、

グラストンベリーはエネルギー強いですよ~、夜、眠れないかもしれませんよ(*^ー^)、

って主催者の麻実さんに言われていて、

へー( ̄▽ ̄、

と軽く捉えていたんですが、

バス停に着いてバスを降りた途端、

方向感覚がまったくわからなくなりました。

場所のエネルギーに惚けた脳がぱや~~となり、

左脳がストップした感じ。

地図を出すも、地図が読めない。

え?え?え?私、地図がまったく読めない女じゃなく、

地図がある程度は読める女だったはずなのに~

ここはどこ?(゚ー゚;?

いっくら考えてもわからない。

ってか、ロンドン初日でも迷ったし、Angel駅行くのに迷ったし、

こちらに来てから、地図とのご縁が切れています。(←さよーなら( ̄- ̄)ノ~~

糸の切れた凧状態~~。

その感覚はこのグラストンベリーで最高潮になりました(笑)

ほんとに何度地図と照らし合わせてもわからない。

とりあえず、、、まー、、、

と言うことで、こういう時一番大切なことを考える。

お腹空いているせいかもしれないな、お昼を食べようか。

適当なカフェを探すことにしました(笑)

どっちに行けばいいかわからないけど、

たぶん街の中心地っぽい方向へ向かえば、ホテルが見つかるだろう。。。

てくてく歩いていると、建物が増えてきて、何となく街中って感じ。

手ごろなカフェに入り、ランチ~。

カフェの壁に

Are you going ?

って書かれていて、

まるで壁が心配して、私に話しかけてくれているみたい、、、

おもわず、

壁と会話したくなりました。

はたして、お昼を食べたら、私はどこに向かったのでしょうか?

それは、また、次回の話です。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。