2014年1月1日山羊座新月のお願い

 

2013年も終わろうとしています。

ブログを読んでくださる皆様においては、

今年はどんな年でしたでしょうか?

私にとって今年はチャレンジかつ動きのある年でした。

そして、蟹座の木星、かつ夏には水のグランドトラインで、

感情的な出来事も割と経験したように思います。

何となくスタート位置が、去年と同じと言う感じもします(^_^;)。

夏の水のグランドトラインで、

目指している位置から振り出しに戻った感も

無きにしも非ず(笑)

でも、薬草や木の実、レアな宝物などもいっぱい拾ったし、

いろんな人と出会うことも出来て、

経験値も増え、レベルも上がったので、

スタート位置は一緒だけど、去年とはちがうスタート位置、

と言う感じもします。

来年はどんな年になりますかね~。

さて、2014年は新月から始まりますね。

2014年1月1日 20:14山羊座で新月です。

そして、1月31日には水瓶座で新月ですので、

1月は新月で始まり、新月で終わる月となります。

始めり、そして再び始めること、そんな感じですね。

1月1日の新月図を見てみますと、とても強い!エネルギー。

これは、ただ強いなんてもんじゃなく、半端無く強い

これは2014年のグランドクロスを象徴しているような、

はっきりした強さを感じます。

山羊座新月と山羊座冥王星とのコンジャンクション。

そして、これらに、天秤座火星とのスクエア。

牡羊座天王星も、緩くスクエアを取っています。

この新月から始めることは、スピード、動き、インパクトがあり、

一気にやり遂げる感じ。

スタミナも必要。

しっかりとしたプロフェッショナルな道。

相手と自分との価値観の違いを感じながら、

どこに着地点を設けるかと言う大仕事もあります。

今年は、受け身体制より、

自分自身から外への発信し、何かを投げかけることで、

物事が動き出し、

それによって新しいものが作り出される

そんな感じです。

緩やかな道より、舗装の整っていない道。

山に登らなくたって、

草花はあって風がそよいでいる気持ちの良い場所はあり、

そこを十分楽しむことが出来るのですが、

それでも、そこに山があるから登るんだ

と言う山男になったように、

時に、人は敢えて苦しい道のりを選ぶ場合があります。

そして、その達成感や道のりの良さと言うのは、

山に登った者しかわからないし、

山登りをしたものだけが得るものが出来ることです。

そういう山に登るには、

それに特化した準備、訓練など必要で、

決意、決心、意思とかも持ってくる必要があり、

そういう苦しみを、なんでかやる人々がいるわけです。

特に日頃、そんな苦しいことなんてまっぴらごめんだ、

と思っている人が、ふと、山登り男の気分になるとしたら、

確実に星のエネルギーをキャッチしていることでしょう。

ここで言う山はもちろん例えとしての山で、

個人によってその山となるモノはいろいろあるでしょうが、

実際の山と言うこともあるかもしれませんね。

と言うことで、今回の新月のお願いのポイントです。



☆目標を達成することを楽しむ自分になる。

☆大きな変化を受け止める自分になりたい。

☆その道でプロフェッショナルを目指すこと。

☆自ら積極的に動いていくようになりたい。

☆自分の才能を活かす仕事を見つけたい。

☆仕事においてきちんと評価されるように行動できるように。

☆〇○プロジェクトが成功しますように。

☆〇○に関する苦手意識を克服できますように。

☆〇○の交渉がうまくいきますように。

☆お互い公平かつ積極的で自由な意見交換ができますように。


・新月のお願いは、自分に対するお願いで、相手を変えたりするお願いは出来ませんので、これは注意してくださいね。
・新月のお願いは10個まです。
・新月のお願いは、時間が過ぎてから8時間以内がベストです。
・願い事が叶わない場合、叶わない方がどこか自分のためになっているという自分でもなかなか意識できない隠れたメリットがあるのでしょう。それは新しい道へ進むための自分を見つめるための鍵がそこにあると思ってください。そういうお願いは気長に、地道に取り組みましょう。
・それでもどうしても叶わないという方、カウンセリングとかセラピーとかのサポートを受けてみてくださいね。何か別の思いがあるのかもしれません。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。