2014年4月星の風便り

4月は割と大きく動く月で、インパクトの強い月です。
月食が起き、木星-火星-冥王星-天王星でのグランドクロスが出来上がり、そして日食が起きます。

月 食や日食は、4月だけのことでなく、半年くらいのことまで影響します。日々の積み重ねで繋げていく経過を、月食や日食である意味総まとめして、次に繋げま す。ですので、この日だけ良くしてもね、と言うことはありますが、次に繋げるためには大切な日です。過去の積み重ねの反省もきちんと次に生きるポイントで す。RPGのセーブポイントのようなもの?、かな。

グランドクロスは、社会的に影響のある天体も絡み、活動宮でのアスペクト。4月は社会的出来事やニュースなどにもアンテナを張っておきたい所でもあります。


4月6日 金星が魚座に入ります。
愛情豊かな時期です。楽しいことやロマンチックな雰囲気がしてきます。美しいものや感性が光るものを楽しんだしするのにも良い時期です。

4月8日 水星が牡羊座に入ります。
水星が牡羊座に入るとスピーディ。即断即決と言うような感じです。迷いがあったのなら、この辺りで吹っ切れそうですね。

逆にこの辺りで一歩踏み出したいのに踏み出すことを止めていると、水星の神経は頭痛を刺激してくるかもしれません。それでも迷ったら、体を動かしてみることで、熱量が全身に回ってやる気が出てくるのではと思います。

4月15日 天秤座で月食です。冥王星が逆行開始します。
活動宮のグランドクロスが形成されつつと言う時の月食。

強いエネルギーですね。

水星と天王星がピッタリ重なり、木星と冥王星とTスクエアを形成。日本では1ハウス、4ハウス、7ハウス、10ハウスが強い状態となっているため、より動きが活発となります。何かが起きたとしても、「人として」と言うことが大切です。

また1ハウスと7ハウスのラインも強いことから、個人としての在り方も大切な上、いつもより他者を尊重したやり方も重要になります。

相手の意見やアイデアの中にとても大切なヒントがありますので、お互いにより良いと思うアイデアを出し合ってそれを並べてちゃんと見てから決定する、などと言うような話し合いの仕方が良さそうです。

その場で出たアイデアは、相手の口から出たかもしれませんが、もともと自分の中にあったことかもしれません。自分が出したアイデアや考えを、自分のモノだと主張すると、余計な争いを引き起こし、せっかく生まれたアイデアを潰すことにもなります。

この時期は、相手のアイデアを多めに聞くことで結構バランスが取れそうです。

4月20日 太陽が牡牛座に入ります。
太陽が牡牛座に入ると、木星-火星-冥王星-天王星でのグランドクロスがしっかりと形成されていきます。4月いっぱいは緊張感のある配置です。

自らのリーダー気質にも繋がり、自分の中の様々なキャラクターに対してリーダーシップを発揮する必要がありそうです。異なる言い分を一つにまとめ上げる必要がありそうです。

4月23日 水星が牡牛座に入ります。
水星はあっという間に牡牛座入りします。ゆっくりと考える時期です。急がされたとしても、手順をしっかり守ってくください。

4月29日 牡牛座で日食です。
この日に取り組んだことは次の日食までのテーマになります。

じっくりと取り組むこと。

急がばまわれ、と言うことを思い出しましょう。このテーマは半年かけて、丁寧に取り組むようです。だからこそ、豊かな何かが手に入ることになります。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。