土星の射手座入り

クリスマスイブになりますが、土星が蠍座から射手座入りしました。土星は2017年12月20日まで射手座に滞在します。3年くらい。長いですねえ~。2015年の3ヶ月ほど、土星は蠍座に戻りますので、少し短くなります。射手座の方、柔軟宮星座生まれの最初の度数の方は、土星の洗礼を2度受けることになりますね。


さて、2012年10月から2014年クリスマスイブまでの土星蠍座の期間はどんな感じでしたでしょうか?蠍座は心の奥深いところに関連していて、その人の秘密が仕舞い込まれている深い所の領域を示します。この深層心理の部分を土星が通過していました。なので、この2年くらいの出来事は、心深い部分に土星の影響があった訳です。


この2年間は落ち込みやすくなったとか、暗い事ばかり考えるようになったとか、鬱的になったとか、そういうことは蠍座土星の影響を受けていたのかもしれません。そうすることで、底辺の方から、細胞レベルから、記憶の奥の方の部分からの変容が必要だったかもしれません。


土星ということで、より暗くて冷たい感情も伴ったり、別離、喪失、失うこともあり得ます。煙たがられたり、嫌悪の感情が沸いて来たりとか、まあ、普段なかなかテーマに出来にくいことを見させられた訳です。そういうどうしようもない人間としての部分があるよ、と言うこと。それを全てどうにかしようとすること自体が、驕りであり傲慢であることを学んだりもしたかもしれませんね。


また、土星は制限や排除の機能も持ち合わせているので、長年苦しんだ根深い問題や、不要な部分を根こそぎそぎ落として行った可能性もあります。わかっちゃいるけどやめられなかったこと、あんなに執着していて手放せなかったことに、いまはそれほど執着してしないかもしれません。


土星は社会的な天体ですので、社会を通して秘密の必要性が訴えられました。秘密保護法とか、蠍座土星っぽいです。SNSなどによって、個人の秘密がさらけ出されるようになると、どこかで秘密をやらなくちゃいけなくなり、とうとう法律や政治がしゃしゃり出て来てしまったと言う具合かもしれません。個人は個人で自分たちの情報をもっと守る必要があると言うことでしょう。これは土星が射手座入りになると、個人よりも、公共のオープン性が問われるようになってきますので、今後どのようになるか注目したいところです。


ちなみに、注目すると言うこと、多くの関心が集まることと言うことは、その対象物が密かに物事を行うことを難しくします。オープンにさせるべきことは、公共的なことです。逆になってはいけません。土星が射手座入りしたことは、物事をオープンにしていくこと、しかも法的、ルールに則ってと言うことになります。


土星が射手座入りしたとこで、多くのことが開放的で楽観的に物事が進むと言う簡単な期待は出来ないかもしれません。ここしばらくは、天王星と冥王星のとても緊張感のあるタイトなスクエアが条件付いているからです。厳しい選択を迫られることもあります。


射手座も土星も法律に関係しますが、法律が厳しくなってくると言う見方も出来ます。これは国か民衆かどちらかが厳しくなればいい訳で、民衆側が、国や政治、組織に対して厳しい目を持ち、きちんと監視が出来るかどうかに関わります。民が全て楽をしようとするなら、政治は良いように民に厳しい法律を課してくるでしょう。牡羊座天王星と射手座土星はトラインを組むようになりますから、個人の一人一人の意識を高めていくことで、政治をワンマンにさせることなく、国民の為の政治へと促すことが出来る筈です。


出版業界、海外旅行関係、法律関係、大学、教師など、正念場をむかえるかもしれません。また、スピリチュアルなどあまりにふわふわしすぎているものは、簡単に淘汰されてしまうようになりそうです。真実を述べる報道関係の姿勢も厳しく問われます。誤魔化しが効きにくくなります。マスコミなどを鵜呑みに出来なくなり、信頼出来なくこともあるでしょう。これを機に、報道関係者の報道魂みたいなものが戻ってくることを願います。


蠍座は深層心理でしたが、射手座は理念や理想、精神関連など高く燃えさかる火です。なので、あんまりに高いものは、土星の影響で燃え上がることは出来なくなりそうです。上を上とを見るもの、強い野心的な精神、空想の世界と現実をごっちゃに考えているようなものは、土星の冷却であっという間にパチンと消え去ります。それは、理想を夢見るなということではなく、ちゃんと地に足がついているかどうかと言うことが大切なのでしょう。


なので、下と感じているものを見させられることもあるでしょう。それは下ではなく、単なる現実位置だったりするのですが、あまりにその人が理想や夢と同化しすぎている場合、打ちひしがれてしまう場合もあります。もし、打ちひしがれてしまうことがあれば、その辺りに理想と言う風船にしがみ付いてしまっている自分がいて、この現実と理想のギャップに悩むことがあるかもしれません。ですが、火のサインは基本的に行動することでしか物事を解決に導けません。でも、その行動は、今度は風船で無くしっかりした気球を手に入れることが出来るのです。


最近お話をうかがう方は、24日くらいにはっきりと意識が変わったと言う方もいらっしゃいますね。仕事の影響に表れている人も多いようです。土星は社会に関するエネルギーですから、自分自身が仕事を通して社会と関わる場合、仕事の変化などに出やすいでしょう。


個人的な土星の影響は、本当に個人のチャートを見ないとわからないので、ご興味ある方は、「土星の射手座入りがもたらすメッセージj」と言うキャンペーンメニューを実施中ですので、是非どうぞ!