2015年2月星の風便り

1月も終わり、2月に入りました。

私は1月は割といろいろ忙しかったです。あっという間に一ヶ月が経ちましたが、お正月が遥か彼方の遠い出来事のようにも感じます。

このところ、天王星と冥王星のスクエアがとてもタイトで、1月のニュースもそれらを暗示させるようなことが多かったですね。2月、3月は、この天王星と冥王星とのスクエアがピークになります。

社会的なこと、国の事、世界のこと、緊張が高まるような状況が続くかもしれません。それらは無視できるようなことでは無いでしょう。個人が一人一人が目を覚ます、気付きを得る、意識を高めると言うのが、牡羊座入りした天王星の役割です。

天王星とスクエアとなっている山羊座冥王星の部分、組織の闇の部分、見ないで済ましていた部分、誰か一部に押し付けていた部分、そういう所に目を開いていく必要がありそうです。

天王星はそれらを見据えたうえで、個人の決断を促します。個人の行動や生き方を変えていきます。

組織や集団と言うのは、それらを大きなかたまりと見ると、それ自体がまるで意思を持つような意識体のようで、太刀打ちできないように思えますが、それらは元を正せば個人の集まりです。

組織や集団の意識を変わるには、個人の気付きが起き、意識変化が起き、集合を離れることで起きます。なので、ある集合が崩壊したりすることがあるかもしれません。それはそれを保つだけの意識がもう既にそこに無いということです。

そういう意味で、2月や3月は正念場です。

●上旬
水星は逆行のまま。4日に獅子座で満月を迎えます。動きとしてはゆっくりなムード。日常を支えてくれる仕事、健康、日々のやるべきことに関して意識が向けてみると良いでしょう。それらは自分と言う土台を作り上げる要素です。そして、それらが今の自分としっかり釣り合っているかを確認してみると良い感じです。

●中旬
水星が順行に戻るので、滞っていたことが流れ出していきます。止まっていた情報が入ってくるかもしれません。19日には新月。そして、太陽も魚座に移動。少しギアチェンジする感じです。

●下旬
火星と金星が牡羊座入りします。アクティブに動く感じ。レジャー、恋、余暇などを積極的になることで楽しめます。自分がしたいことをどんどん獲得していくにはピッタリの時期です。

2月4日 獅子座で満月です。
獅子座の満月は、木星とコンジャンクション。自己表現がテーマ。
この満月で必要なのは、仕事方面での自己アピールなようです。
仕事の中から自分が誇りに思っていることを見つけ、それをきちんと表に出して行くことで、人はそれに惹かれてやってくるようになります。
ただ、一歩間違うと、勘違いの押し売りや、押しつけがましくもなりがち。
自分を目立たせると言うより、仕事の内容の方にフォーカスしてみることが大事なようです。

2月11日 水星が順行に戻ります。
水星が順行に戻り、遅延していた物事も動きやすくなるようです。水星逆行中に口喧嘩した、断られた、すれ違いなどは、今一度連絡を試みてみたり、仲直りを申し出てみたりしてみましょう。

2月19日 水瓶座で新月です。
太陽が魚座に入ります。
先月に引き続き、2度目の水瓶座新月です。新しいこともだいたい見渡せ、取り入れることが出来ているようです。この1ヶ月いろいろなことが起きているようなので、もう一度それらを見渡して見ても良いかもしれません。

太陽は水瓶座29度で月と重なった後、すぐに魚座入りします。1年の夢を描き、イメージをしたりするのによい時期です。この時期にイメージしたことは、春分の日から1年の動きがやり易くなります。

また、2月に入ると体も徐々にデトックスのモードに移行します。世の中にある修行的なこと、瞑想、断食などを取り入れたりしていくのにも良い時期です。

2月20日 火星が牡羊座に入ります。
動きが活発です。火星は牡羊座でとても元気です。
動きがなまっている体を鍛えたりするのにも良さそうですし、積極的に切り開いていくのも良いようです。この時期は、受け身よりも能動的に行動すること、チャンスを待つより、チャンスを掴みにいく体制に入ります。

2月21日 金星が牡羊座に入ります。
火星とほぼ同時に、愛の星も牡羊座に。これは、ラブも自分からアタックしていくこと、積極的にアプローチすることなどが良いようです。

金星と火星がコンジャンクションなので、愛がスタートする日にもなりそうです。