火星、木星、天王星、冥王星の力で、一歩を踏み出す、難しい波を乗りこなす

昨晩は乙女座満月でしたね。



雲がかかっていたので、少し暗めです。

満月チャート、結構パワフルでした。

3月はまだ大きな波があります。

火星は牡羊座を運行中。
なっていってもご機嫌がすこぶるよろしい状態。
どんどんエネルギーを増して行きます。
そして、天王星とコンジャンクションになるは、来週。

天王星は冥王星とスクエアを形成中。

と言うことは、
火星は冥王星ともスクエアを形成します。

天王星と冥王星のスクエアは、
再来週に正確な90度を作り、その後、徐々に
緩めていきます。

さらに、火星は木星からの120度で
煽られています。

火星が何らかのトリガーにならない訳がない。

その動きは想定していたより、加速が付きます。
一個の波及効果が、次々と伝わり、
自分のテリトリーを超えていきます。

火星の力を使うには、
待ち状態よりも、能動的な態度が必要です。
生存する力、生き残る力。
全部を獲得しようとするのでなく、
大切なことをしっかり押さえておくこと。

これまで勇気がなくて、
踏み出すことが出来なかった場合、
一歩を踏み出すことで、通常よりも楽に物事を
進めていけます。

受動的態度は、大きな波の渦に
そのまま巻きこまれます。

頭の中で、想像したり考えたりするだけだと、
頭の中の電気信号がいつもより早くなるので、
いつもより考えすぎになり、
膨大なエネルギーが頭の中だけで使われるので、
とっても疲れます。

体と言う筋肉活動へと動きを
落とし込んでいきましょう。

火のサインが強いときは、やりすぎにも注意。
怪我とか火傷とか、火器を扱う時も、
要注意でしょう。

頭をゴツンとしたら、
気が上に登り過ぎて、
足元がおろそかになっている証拠。

ビッグウェーブなので、
テクニカル的なことも必要。

チャレンジはする。
技術的に無理なら、背伸びはしない。

むずかしいかな?

サーフィンが出来るからと言って、
いきなり大きな波に乗ろうとしたら大けがするよね。

大切なのは、等身大の自分で行くこと。

あ、意外に、これが一番むずかしいね(笑)

天王星と冥王星のスクエアは、
ここ2年くらいのことなんだけど、
もしかすると、2011年くらいから
それは始まっていたかもしれず、
そのことについて、
3月に答えがでたり、方向性が決まったりします。