天王星と冥王星のスクエアのピーク

今週、
長らく続いていた冥王星と天王星の
スクエアがピークを迎えます。

冥王星と天王星のスクエアで
ここ2、3年くらい緊張のエネルギーが
高まっていました。

ここ2、3年で、
人生で大きくカーブを切った、
方向転換をせざる得なくなった、
と言う人は多かったかもしれません。

結構、苦しみの中を
くぐり抜けていたかもしれませんが、
周囲から見ると簡単にやっているように見られて、
そういう心理的なギャップもあったかもしれません。

このスクエアは、
時代を変えてしまう程の変革のエネルギーで、
社会的にも個人的にもいろんな
変革的なことがありました。

社会レベルでの問題があぶりだされ、
個人に影響していき、
いろいろクリアしなければならない課題が浮上し、
それに対して何らかの解決に向けなければならない、
とっても挑戦的なアスペクト。

大企業や権力に縛られる生き方から
離脱する人も多かったように思います。
個人として生き方を、
組織に食われちゃたまらん、
そんな心理的な動きがあったようです。

結果、職業としての、
個人ブランド化とか、
個人コンサルタントとか、
ホームページは一人一つの時代と言われたり、
ブログ書いている人がすごく多くなったり、
ノマド族とか、SNSの発達とか、スマホ関連とか、
組織がやっていたことを個人がやるようになって、
天王星牡羊座の働きっぷりは
すごいもんがありましたね。

でも、10年前だったら、
本当に大変だったことがいっぱいあります。

10年前にも転職とかありましたが、
今ほど自由ではありませんでした。

10年前に会社を解雇になったら
一生もんの傷!ムンク(バック白)くらいなダメージで、
社会的信用の傷は取り返しがつかない程で、
心理的にも打ちのめされて、
人生転落と言われるくらいでした。

これ、ほんとで、
そんな集合意識がどっぷりと漂っていたのです。

でも、今は、会社を解雇になっても、
おそらく10年前ほどのダメージは無いでしょう。
もちろん、ダメージはあるでしょうが、
そこから復帰するのが早くなっているのです。

人生をすぐに再スタート出来る。
そんな時代を作り上げたのが、
天王星と冥王星のスクエアです。

もちろん、
この意識に追いついていない場合もありますが、
探そうとすれば、すぐに出会えると言うようには
なっています。

これってすごいことです。
今、当たり前のようにある環境は、
ほんのちょっと前では当たり前で無かったのです。

なので、人々の意識的な変化も
ものすごいスピーディに起こっています。

余りにいろいろなことがスピーディに変化したので、
すでにそれに慣れてしまいすぎて、
まるで昔からそんな感じだった、、、
と言うような感じにもなっています。

なので、ここにもう一つの闇が生まれてもいます。

こんな簡単にいろいろなことが
スピーディで起きていることに
当たり前の感覚を持ってしまっていること。
もっと早く、もっと簡単に、、、
と言うことを考えすぎてしまっていること。

これは、経営に成功した企業の社長が
会社の理念が建前になってしまい、
利益を追求するなら何でもする様に
なってしまっていることにも近いかもしれません。

天王星も冥王星も、今、
牡羊座15度、山羊座15度まで来ています。
天王星、冥王星のエネルギーが
最高点に高まったときに、
スクエア自体もピッタリ90度を形成し
山場を迎えました。

今週スクエアが終わると言うことは、

もういい加減いいんじゃない?
そんなに急がなくても・・・

と言うようなムードになっていくと言うことです。

問題に対して
あらゆる方面から議論、検討が行われ、
解決策が提示された感じです。
もっと違うもっと早い方法を模索するのは終わり、
決めたことを実践していくことが
大切になって来たようです。

天王星と冥王星の激しい勢いに煽られ過ぎた場合、
自分なりのペースや能力に落とし、
それに合わせていくようになりそうです。

ブームが去った後は、残るものが残っていく。

無理して個人ブランド化したり、
SNSとか頑張ったり、
背伸びしていたことも、
脱ぎ捨てていけるようになります。

方策はもうわかっているので、
必要なら取りれることが出来る状態に
なっています。

そんな背伸びしなくても、
私は私で、あなたはあなただったね、
そういう感じになっていきそうですね。