今週の星模様☆(2015年3月29日~4月4日)火星が牡牛座入り、天秤座月食、価値観に大きな動き


今週はばたばたしていて、
一日遅れでアップとなってしまいました。
すみませんっ。

先週、田んぼに行ってきました。

2週間前はなかった白い小さい花が
田んぼ一面に咲いていて、
とても綺麗でした。

タネツケバナと言って、
この花が咲くころに種を蒔くと良いそうです。
昔の人の知恵って、とても浪漫に溢れてますね。

草を知って、季節を知り、生活に取り入れて行く、
と言うスタイルが、なんだかとっても素敵に思えます。

農作業をすると、
細かい季節の移り変わりを、
徐々に肌身に実感していきます。
どこかに置いて来てしまったことを、
取り戻す様なことを
野良作業は教えてくれます。

あの花が咲いたから、
これをやろうって生き方、
いいなあ~♡

白い絨毯みたいですね。


風にそよそよと揺れるんですよ。



今週の星模様☆彡

3月31日に牡羊座に水星が入り、
4月1日に牡牛座に火星が入り、
4月4日は天秤座で月食です。

今週注目は、火星の移動と、天秤座月食。

価値観についての再定義が起きそうでもあります。

火星は5月の最初の頃まで、牡牛座に滞在。
牡羊座の火星はエネルギッシュだったのですが、
牡牛座に入るとその力を弱めます。

牡羊座の火星が開拓、開墾であるなら、
牡牛の火星はそれらを定着させていく時期
にあたります。

スピーディーな対応から、
持続性を考えた対応が必要となってくるようです。

最初と言うのは、とにかくドキドキドキドキしたり、
未知の分野に飛び込む勇気を試したり、
不安でありながらも刺激的でもあり、
あらゆる方向に可能性が満ちている気がします。
なので、怖く不安ながらも、
実は、その刺激を楽しんでいるようなことがあります。

牡牛のフェーズでは、
勇気や勇敢さを使うと言うより、
同じことを繰り返すと言うフェーズに移ります。

ここでの問題は、
ツマラナイ
飽きた

あの可能性に満ちた感覚が、
超地味に感じ、
なんだ、こんなことをずっと続けなくちゃいけないのかな、
と言うような疑念を生み出したりします。

楽しいって思えなくなってきた、
だから私には向いていないのかな?
と思い始め、
新しいことをまた始めようとしたりします。
そう言う場合、
結局、刺激ばかりを求めていて、
欲しいのはドキドキ感だけ。
まあ、それでも良いものもあります。

とは言え、
どんな物事も
この牡牛フェーズを乗り越えない限り、
次のフェースには行けません。

最初のドキドキ感だけを何回も繰り返しても、
そのうちそれさえもマンネリしてくると言う、
牡牛的なテーマから逃れられていない、
と言う恐るべし牡牛テーマ(笑)。

刺激をずっと感じていると、
それに麻痺するので、
次回、より強い刺激が必要だったりします。
これは、鈍感を生み出し、
やはり牡牛的テーマから逃げられない、
と言う恐るべし牡牛テーマ。

と言うことで、
少し定着させていくことを
意識していく時期になります。

着実性の中でしか得られないものがあり、
その中でしか味わえない喜びもありますよ。

4日は天秤座で皆既月食。
夜なので、天体ショーが見られそうですね。

とは言え、食のエネルギーはパワフルで、
今回は皆既月食でもあるので、
より強く潜在意識を揺さぶります。
心が揺れることもあるかもしれません。

天体ショーを見るのは楽しいですが、
刺激が強そうだなあと思ったら、
ゆっくりおうちでやすらぐハーブティーなど飲んで、
ゆっくりしているのも手です。

こういうのは人ぞれぞれです。

月食や日食などの食の天体ショーを見る時は、
いつも気分的に不安定だなあとか、
天体ショーと張り切って見てたけど、
その後いつもなんか気分が大荒れしてるとか、
そう感じている人は、おうちに避難しても良いでしょう。

こういう目に見えないことは「無し」「気のせい」と
されてしまう現代では、自衛は自分次第です。

でも、見たい~と言う人は、
月が光を失うときだけでなく、月が光を取り戻すときも
見ておいてくださいね。

今回の月食は、人間関係がテーマ。
月食については、また記事をアップしますね。

今週のポイント
・定着させたいことは何かを考える。
・自分が日々それをやるにはどうしたら良いかアイデアを練る。
・スピードを少し緩め、持続を意識。
・自分の価値観を大切にする。

それでは、今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆