4月4日 天秤座月食③ 星座別


牡羊座
 対人関係との問題を全て自分のせいだと思ってしまう癖はないですか?自分が他者を圧倒しているのではないか、誰かが不機嫌な顔をしたり、誰かが怒っていたり、誰かが悲しんでいたり、そんな顔をするのは自分のせいだから、自分を直さなくちゃ、何とかしなくちゃ。
 相手の感情は相手に責任があり、相手が受け持つ権利があります。相手は、あなたでなくても、不機嫌な顔をし、怒り、悲しむのです。関係において、過剰に自己に責任を感じる癖は、本当はそうまでしないと自分の存在を信じられないのかもしれません。
 月食は、自分自身がこの世に存在することへの罪悪感をリリースしていきます。それは自分が相手に責任を負う必要が無いと言う安ど感を呼び起こします。



牡牛座
  職場の人間関係でうまく境界が引けていないことがあるのでしょうか?誰かの仕事が失敗したらとヒヤヒヤしたり、全体の仕事がちゃんと回っているか気になっ たり、そんな誰かの仕事を気にしているうちに、自分の仕事に集中出来なくなって、自分の方がミスが多くなってしまっていたりしませんか。
 いまいちど、自分のやるべき本分に戻っていく時です。あなたが部下なら上司のような物の見方を止めること、あなたが上司なら部下に仕事を任せること。細かい所まで口を出して相手が出来ないんじゃないかと心配するエネルギーは、自分と相手の自信を無くさせます。
 月食にてその不安を手放し、自分のやるべきことに戻れると、生活全体が安定してくるでしょう。


双子座
 苦しい恋愛の最中でしょうか?もしくは子供ことで悩みがはちきれんばかりにいっぱいになっているでしょうか?自分が楽しむことを制限しまっていることはありますか?その問題にしばらくすると何らかの結着が付くようです。
 いつも人の目を気にしながら、世間の流行を気にしながら、人の迷惑にならないように、人にわからないようなさり気ない気を遣い、ようやく自分の楽しみの時間になると、また他者の目の中で喜んであげている自分になったり。
  心の底から楽しいと感じること、子供に戻ったときの様に純粋に楽しいと思えること、本当は一度でも良いからやって見たかったこと。この月食で、心の奥底か らのインナーチャイルドが何かを求めてくる気配がします。あなたは誰の目も気にせず、それをやる権利があり、是非そうしてあげてください。そうやって楽し んでいるエネルギーは、周囲を豊かにしていきます。


蟹座
 自分の居場所が無いように感じている、家族がいるのに自分がその一員であるような気がしない、もしくは自分の安心できる場所が見えなくなってきた。そんな不安定さを感じていることはありますか?
 あなたが安心していられる居場所について再検討、再構築する必要があるようです。家族や居場所、仲間と言うのは、そこに加わるメンバーが少しずつ成長することで全体性が変化していくのです。
  お互いにとって居心地の良い場作りをしなくてはなりませんが、もしかすると積み重ねてきた思い出や、気持ちの在り方まで変わってしまうように感じて、変化 をとても怖れているかもしれません。でも、思い出は消えませんし、気持ちの在り方は既に変わってしまってはいませんか?
 月食は、あなたの居場所をもう一度整えるよう、その変化を怖れぬようと伝えています。


獅子座
  いろんなものの考え方が変化している最中の様です。少し孤独と言うものに向き合っているでしょうか?確かにその変化は自分一人で成し遂げなければならない ものです。いろんな情報を聞いて、いろんな意見を聞いて、好奇心の趣くままいろんなことをやってみて、でも、最終的にどれをどう採用して、活用するかを自 分でやらなければなりません。
 誰かの賛同を得たくて得たくてしかたないかもしれませんが、得れば得るほど、それが虚しく宙を舞っていくことに気 付くでしょう。あなたの内面の問題を、誰かに賛同させてもその賛同はすぐに変化しますし、あなたはそれに捉われると身動きできなくなってしまいます。誰か からの賛同や称賛は舞台の上でなくてはなりません。
 そうやってあなたが自分に向き合うと、深い心の領域から湧き出てくる泉のように、あなたが必要としていたことが内側から溢れてくるのがわかると思います。


乙女座
  自分の価値について疑いを抱いているでしょうか?才能が本当にあったのか疑わしくなっているでしょうか?もしそうなら、とても良い兆候です。なぜなら、そ れらについては、再検討する余地が多すぎるからです。自分を過小評価しすぎてはいませんでしたか?自己批判が厳しくしすぎていやしませんか?
 あ なたが伸び悩んでいるなら、その自己評価が小さすぎて、その小さい枠の中で勝負しようとしているからです。誰かに適切に評価してもらう必要があるかもしれ ません。おそらく身内でない方が良さそうです。それを有用に使う方法をしっかり検討してください。また、財政の危機があれば、今きちんと取り組むべきこと があるようです。
 月食は、自己価値の再生が起こり、これまでの自分の枠を打ち破るチャンスであり、枠の外から出る怖さをリリースする時です。


天秤座
 自分自身の存在に関して自信が持てなくなっているかもしれません。ありとあらゆる人が輝いて見えるけど、どの人の中にも自分が存在していないように感じているかもしれません。でも、それはあなたがまったく変身しして生まれ変わってしまうからです。
 今、あなたの過去を小さく小さくしています。あなたが過去から離れられるように。だから、誰の目にも自分が映し出されていないように感じているかもしれず、自分の存在感や存在自体を危ぶんでいてもおかしくありません。
 いろんなことに対してあなたが自身が変化し、生まれ変わる時の様です。自分自身が一回亡くなってしまう様な気にもなるかもしれません。新しいあなたになることを楽しみ、そして少しの覚悟を持つようにしましょう。その為に、古い馴染んだ自分を小さくしているのですから。


蠍座
 何の理由もわからないことにそわそわしていたり、悲しくなったり、感情的に揺れたりしていることがありますか?自分が無意識に抱えていた思いの中に、あまりに強烈なネガティブさがあり、それにクラクラしてしまっていることもあるかもしれません。
 大丈夫です。人は人である限り、誰でもそのような思いを持っています。ですが、蠍座の方にはそれをしっかり見ることの出来る才能を与えられてしまっています。目を逸らす必要はありません。でも、それに同化する必要もありません。
  日々の生活をしっかり生きてみてください。そのうち、その闇は単なる闇となり、そこから再生の力を受け取ることが出来るでしょう。今は、あなたの内面にお いて、何かの再生プロジェクトが動いているようなのです。何が変化したのかは、あなたにはわからないかもしれません。人と関わる中で、それを見つけて行っ てください。


射手座
 未来の地図を一回まっさらにする必要があるかもしれません。以前描いた地図は少しいろいろと不具合を感じていることがあるようです。なぜなら、その時に描いた時にいた人物と、今の人物も変わって来ていて、あなたは今の仲間や友人たちに軸を置いているからです。
 もしくは友人関係ががらりと変わる可能性もあります。あなたを困らせてばかりの友人とは徐々に距離をおくのかもしれません。あなたの未来に誰にいて欲しいのか、じっくりと見定める時の様です。
 一度描いた未来図をまっさらにすることに、失望を感じるかもしれません。実際、未だ期待しているけど、未だ叶わない古い願望は月食の向こうに放り去る必要もあることに気付き、そこに少しの痛みを感じることもあるかもしれません。でも、古い地図ではどこにも行き着かないのです。


山羊座
 ビジネス、目標、人生の目的、そう言ったことに関して、これまでとは違う要素を検討しなくてはいけないかもしれません。あなたのそのテーマは、ちゃんと社会の人々に還元できることでしょうか?効率主義、営利主義に走り過ぎている場合、そのことを考えなくてはいけません。
  成果とは、目に見えるお金や人数や物や数を把握していれば目的に達するのでなく、そこに共に向かう人々の心や人生までもが成果として反映されていくものだ と言うことを実感するかもしれません。自分の目的、ビジネスに関わる人たちと関わりを持つことで大きな発見と発展があるでしょう。
 どれだけの人が自分の夢や目標に力を貸してくれたら、端から端まで数えてください。それを理解した時、あなたの中から湧き出てくるものがあるようですし、是非それに従ってください。


水瓶座
  人生に対して果敢に挑戦する冒険心を取り戻すことがテーマの様です。人生を新しく始めることに、躊躇の気持ちなどを抱えているでしょうか?学びたかったこ とを諦めた青春時代を悔いていることはありますか?なぜ、それを今やってはいけないと決めつけているのでしょうか?それらは、適切にお金を貯めれば解決で きる問題になっていませんか?
 挫折したことがあるなら、それは人生の一部です。挫折したことがあるから冒険してはイケナイと決めたのは、他でもないあなた自身です。年齢を理由に決めつけているのは、他でもないあなた自身です。
 月食はそんな冒険への怖れを払拭するように働きかけます。人生を悔いるより、前に進むことが大切なことを教えてくれるでしょう。前に進むことを怖れているなら、その足枷を取り払う時でしょう。


魚座
  深い悲しみ、別れの喪失、信頼と裏切り、そんなことを経験したばかりでしょうか?もしくは、大昔に経験したその痛みに耐え兼ねているところでしょうか?そ の痛みは、それだけ深く人と関わったと言う証でもあります。そして、それだけ深く人と信頼関係を結べることが出来る人はなかなかいません。
 誰か と深く関わりを持ったら、いずれ別れがやってきます。深く関われば関わるほど、その別れは寂しく辛く悲しくあなた一人の中では抱えきれないくらいの感情の エネルギーが暴走し、巡っていくのでしょう。だけど、そういう痛みを全て引き受けることを承知で、あなたはまた深く誰かと親密になることを求めていくのだ と思います。
 それに、これまでの経験で、だいぶ人との距離感とか境界線の引き方とか、相言うのがわかって来たのではないでしょうか?だから、もっと愛することをより柔軟に深く実践していくと言う決意があなたの奥深い所で生まれるようです。
 月食は、過去の痛みを一旦浮き彫りにするかもしれませんが、その後はそこがすごく癒されていることを感じると思います。