今週の星模様(2015年4月5日~11日)木星が順行に転じ、自分の欲求に道を付けていく


昨日の月食は、
あいにくと言うか幸いと言うか、
私の地域からは曇り空で見れませんでした。
でも、23時頃の空には、
ぼんやりと明るい月がいて、
新しくなった月の光を浴びて就寝。

食ってエネルギー強いですよ。

心の闇を外に出す効果もあるのですが、
そういうのってやり過ぎると良くない。

月食(しかも皆既月食)をフルに見ると、
なんだかすごい深部から変容していくので、
変化は変化でも、
その後が大変そう~
とか思ってしまいます^^;

なので、
占星術師なのに、
月食見ましょう~とは
大手を振って言えないと言うか。

結局その変化に対して、
その後、自我がそれに耐えうるかどうか、
その辺りが気になります。

月食は私たちの意識は、天体ショーですが、
私たちの中には原始や太古の命がいます。
一つ一つの細胞が持っている意識、
それらが寄せ集まった内臓一つ一つは、
かなり太古の古い意識を持っています。

私達は未だに、海と同じ配合の塩分濃度で
この細胞や内臓たちのおかげで
人として生きることが出来ています。

なので、細胞や内臓レベルでは、
月に呼応しています。
この辺りが敏感か鈍感かは、
人により差があります。

細胞は月食や日食を無条件に
危機と感じるので、
月食時はゆっくり休むのも有りですし、
今回曇りで良かった、とも思います。

天体的にも結構インパクトが強いので、
多くの人々を守るように雲が出てくれたのだ、
とも思えます。
まあ、これは私の勝手な主観的意見。

かと言って、月食を見てしまった~と
悲観的にならないでくださいね。
現代的なアプローチとして、
科学的に分析し、仕組みがわかり、
それを体感するのも、
今の時代ならではのこと。

要は、何かを闇雲に信じるよりも、
自分の体、古代の知恵、科学的な新しいこと
などいろいろあって、
いろいろな立場を尊重したり体験したりしながら、
自分がどのあたりがしっくり来るかを探るのも、
人生の旅の醍醐味でもあるので。

月食終わった後に、
いろいろ月食のこと書いてもね(笑)

まあ、月食終わりましが、
月食の記事①~③まで。
4月4日 天秤座月食①
4月4日 天秤座月食②
4月4日 天秤座月食③ 星座別

終わったことだけど、
大きな感情的な揺れがあったり、
感じたことがあったのなら、
何が起きていたのかのヒントになり、
今後の歩みの力になるかもしれません。


今週の星模様☆彡

4月6日~7日に太陽が、
天王星と冥王星のスクエアに突入します。
月食によって感情の入れ替えが起きたのなら、
ここで自我の変化を行うべき方向性を
知るかもしれません。

自分は自分の欲求に答えるために、
どう変化したら良いだろうか、
どうしていきたいのだろう、
はっきりと明確に答えを出して行くようなアスペクト。

4月9日に、木星が順行に!
何か停滞したことや、溜めていたことを、
外側に表現していく時です。

月食で心の欲求を感じ、深部の叫びを聞き、
太陽の天王星・冥王星のアスペクトで、
自我や態度を大きく変化させ、
そして、それに合わせて木星が順行。

良い流れが出来上がっていますね。

ちなみに、スカイプにて、
チャートをみながら、
この辺りの話をしたり、
シェアをしたりします。

4月9日 星のおしゃべり会 スカイプ 
予約する


ご興味ある方、是非お申し込みくださいませ。
午前の部と夜の部があります。

9日くらいになると、
水星が太陽に追いついてきます。

自己表現と言うのは今週のテーマですね。

今週のポイント

・月食の時に感じた欲求に道を与える。
・明確に打ち出す。
・思い切って何かにチャレンジする。
・セルフイメージを壊す。
・新しいセルフイメージを作る。




コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ゆう (火曜日, 07 4月 2015 00:17)

    月食って深部から変容するような力があるんですね。それならもっと見ておけば良かったです!笑

  • #2

    energy-astrology (火曜日, 07 4月 2015 09:18)

    もちろん人によります。それに深部からの変容は当然苦しみを伴いますから、覚悟が必要です^^

  • #3

    ゆう (火曜日, 07 4月 2015)

    これまで苦しかったので…^^; どんなかたちでも、転機になれば、と思いました。
    一方、「今週の星模様」からは明るい印象を受けましたので、自分も明るく週をスタートしています^^

  • #4

    energy-astrology (水曜日, 08 4月 2015 18:22)

    転機になると良いですね。
    素敵な一週間をお過ごしくださいね。