獅子座木星に乗り遅れたと感じている人へ①

獅子座木星も順行になり、

木星の獅子座滞在は夏まで。
性格には8月11日に切り替わります。

獅子座木星は、
自己表現、楽しむこと、
愛を表現すること、余暇を楽しむ、
子供心に戻る、
目立つことを怖れず自己流で行く、
そんなことから発展性を望める時期です。

木星は、去年の夏から
獅子座に移動しています。



そんな中、
「獅子座木星ってもっと華やか花★華で、ゴージャスイルミネーションで、
自分を思いっきりオープンに楽しむってあったので、
期待していたけど、まったくその欠片もないわん、」

と言う方もいらっしゃるかもしれません。

私、獅子座なのに、
ぜんっぜん木星効果、活かせなかったわよ!
これを逃したらラッキーは12年後なんでしょ!?
どーしてくれんのよ!!


などと、八つ当たりされても困りますが(笑)、
そういう思いをしている方も
いらしゃるかもしれないので、
ここら辺りで少し救済モード。

まず、獅子座木星なので、
待ち受けモードでは、
木星の恩恵を与かることは無い
です(ばっさり刀

あれ、救済になっていない。

いえいえ、そうじゃなく・・・。

気を取り直して。

獅子座木星って言ってもね、
個人によりチャートは違うし、
万人が万人、
わーいドラマティックな展開の恋愛を楽しんで、
ゴージャスに華やかで、オープンハートでイエイ!

なんて訳ないです。

そんなのおかしいでしょう。

こういう全体の星読みって、
空気感だから。

その時期に天が注目してるところであり、
空気感だから。

その空気感にさっと馴染む人もいるし、
違和感を感じながらも次第に馴染んで行く人もいるし、
まったく何も感じない人もいる。

ハワイに行って、
通常の生活している人もいるし、
レジャーする人もいるし、
その空気の中あえて本を読む人もいるし、
ホテル引きこもりになる人もいるし、
でも、ハワイの空気はハワイの空気。

そーゆーもん。

なので、
獅子座木星で、特に発展なかったなあ~
と思っていても、
それはそれで別にオッケーです!

・・・

いえいえ、そうじゃなく・・・。

ここで、終わってしまったら、
せっかく書いたブログ勿体ないし(←そこ?)
もう一度、気を取り直して。

名付けて、
サ・獅子座木星救済作戦

まずは、

獅子座なのに何にも無かった人へ

あなたの焦る気持ちはよくわかります。

獅子座なのに、
獅子座が大ラッキーって
どこででも書いてあるのに、
何にもいいことが無かったし、
何にもラッキーなこと無かったし、
なんか大変なことばかり増えた気が…。

今度木星が来るのって12年後なんでしょ?
そしたら、大幸運になるのが12年後?
12年経たないと幸運に恵まれないなんて、
私ったらなんて寂しい人生なの~~~!!

そう、おっしゃっておられそうな気配ですね^^。

その様子がとても演出がかっていることには、
きっとお気づきではない…でしょうね・・・。

もしかしたら、
人生既にドラマチック満載が、
重量オーバーしているのではないでしょうか?
そしたら、獅子座木星も通り過ぎても、
自分の演出にきっと夢中になっていて、
何も気づかないのも無理はありません。

それに、まあ声を大にして言うならば、
別に大幸運が12年後になっても
そんなに問題は無いですよね?


あ、すみません、
つい小声になってしまいました。

え?よくない?救済じゃない?

あ、そうですね。救済が目的でした。

とするならば、あなたがやることは、一つ。

演出のレパートリーを増やすこと。

これまで身につけることなかった
役柄を演る必要があるでしょう。

で、それが出来ないありがちな理由。
若い頃の自分の感性を
引きずったままでいませんか?


10代20代の頃の”私”と言う役柄に入り込み過ぎ、
未だ演りつつけていませんか?

ひょっとすると、
年を取ることを怖がっているのでしょうか?

それがあなたを年齢よりも
老けさせていやしませんか?
(だ、大丈夫か?救済と言うより、落としてる?いやいやこの後読んでね。)

その若さ気分は、
古い年代のものなので、
周囲から見ると、
古臭く見えたりししてしまうものです。

当時のブームや流行の役どころに
ハマりこみすぎて、
当時の演出を抜け切れていないかどうか、
セルフチェックする必要があるかもしれません。

役は役。
都度、新しい役をやるには、
一度やった役柄をいつでも
降りる覚悟が必要です。

獅子座の方は、新しい役を身につける度に、
惹きつけるパワーが大きくなるのを
ご存知でしょうか?

年を取ることは当たり前のことです。
普通のことです。
特別なことではありません。
年に少しフランクな態度で接してください。

怖いと思っている年齢を
自分自身に許してあげると、
あなたが今まで持ちえなかった新しい資質を
手にするのではないでしょうか?

可愛いさから、カッコよさへ。
守られる役から、戦いに出向く役へ。
付いていく側から、率いる方へ。

そして、新しい役柄をやるとき、
古い役柄さえ引き立ってくるのです。

これまでやったこと無い役柄で
是非やってみたい役柄を
しっかりイメージしてみましょう。

そして、
それに相応しい衣装やアクセサリーを
購入してみてください。

12年間以上持ち続けているものが
多すぎるようでしたら、

新しい自分になる余地が無いので、
是非、お片づけを!

夏までに新しい自分の側面を
見つけたら、めっけもんです。
幸運はそこからやってきます。

うーん、
微妙な救済モードですが、
このまま次回へ続行します。