太陽と月の心理占星術向け アセンダントって何?それは大事なの?

4月29日 太陽と月の心理占星術講座
お申込み受付中です。
ご予約はこちら


占星術を知らなくても学べる、
太陽と月を読み解く心理占星術講座


時間: 10:30~17:00
場所: 横浜イギリス館
内容: 太陽星座と月星座を理解する
午前:
○生まれた日を描いて理解するワーク
○太陽と月の違いについて
○アセンダントとは何か
 ☆アセンダントの支配星を見つける。

午後:
○太陽について学ぶ
 ☆育てていく資質
 ☆自分の資質から逃げると・・・起こりやすいこと。
 ☆自分を制限する思い癖
 ☆有効なアファメーション
○月について学ぶ
 ☆月の欲求と、それが満たされるとき
 ☆月の欲求が不満足な時
○まずは身の回りの人を調べてみるワーク
 ☆あなたはどんな人を引き寄せているのか
 ☆あなたはどの星座についてどう思っているのか
 ☆両親、兄弟姉妹から導き出せること
○シェアリング、質問など
など


参加対象: どなたでも
参加料金: 8,000円 (当日でもOK。事前振込の場合、500円割引


アセンダント~!

あなたが生まれた時の東の空にあるサインです。

占星術に興味を持ち始めた時に、
このアセンダントが
良くわかりませんでした。

東の空?
なぜに、それがそんなに大事なの?

他は太陽とか月とか惑星なので、
わかりやすいのに、
アセンダントと言う概念が
掴み切れない。

アセンダントは、
初対面に表れる態度と言います。

初対面?
なんだかそんなに大事じゃない気がする。

初対面なんて、誰かと会う最初の一回だけだし。

でも、
やっぱり占星術でチャートを見て行くと、
アセンダントはかなり働いていることがわかります。

太陽や月、他の惑星の方向性を閉ざしたまま、
アセンダントに結構捉われていることもあります。

天体のエネルギーでない訳なのに、
そこが結構機能しているのです。

魂は東からやってくる。

そう言われます。

アセンダントは
魂が最初にやってきて形を作る所です。

体つきや顔つき、
物事のスタートの仕方など、
表します。

月とアセンダントのどちらが無自覚なんだろう、、、
と言うことに関しては、
アセンダントの方が
もっと無自覚な感じがします。

この辺りは人によるかもしれませんね。

このアセンダントだけは、
出生時刻がわからなければ
知ることができません。

母子手帳や日記などが無くて、
出生時刻がわからない場合、
レクティフィケーションと言って、
人生で起きた出来事と照らし合わせて
出生時刻を算出する技法がありますが、
かなり細かい点までのヒアリングが必要です。

出来ればご本人も
ご家族、親戚関係、
出産報告を聞いたであろう人物に
出生についてヒアリングをするのが一番です。

ここで、母親は結構その時刻について
記憶があやふやであると言うことを
踏まえておく必要があります。

母親は、出産と言う一大イベントを
終えたばかりの時刻を
しっかり覚えていることは稀。

ですので、
出産報告を受け取った父親、
親戚のおじさん、おばさん、
先に生まれている兄姉、
近所や親しい友人などの証言が、
正しかったりします。

それでも、
どうしてもアセンダントがわからない場合、
アセンダントを気にするな、
と言う星のメッセージかもしれません。

時に、
アセンダントがわからないと悩む方で、
占いに全てを託そうとしている人達がいて、
その人たちは、明らかに
自主性、自立、意志を発揮すること、
人に決めさせるのでなく、自分で決める、
と言うチャレンジを持っている方がいるからです。

全ては自分以外のところで決定されている、
と思い込んでいる可能性もあります。

アセンダントの話しに戻りますが、
このアセンダントについても、
ある思い癖が出てきます。

それはある特徴を伴っていますが、
それについては、講座にて~。