2015年6月星の風便り

星お知らせ星 2つまとめて500円割引
●5月6月キャンペーンメニュー
魂の向かう場所ドラゴンヘッドと、傷ついた癒し手キロンのリーディング


予約する




現在、ドラゴンヘッドとキロンの
キャンペーンリーディング受付中です。

とは言え、魂とか前世って、
どうでもええ~って思いもあります。

ただ、
前世があって、魂があるとすると、
強迫観念めいたことが少し消える感じがある。

前世、魂という話をした方が、
うまくすんなりハマる時があるので、
それがドラゴンヘッドやキロンかなと言う感じ。

前世や魂が無いとすると、
生きているのは今生だけということで、
後は何も無くなり、
やり直しがきかない人生の中で
生きる覚悟みたいなことが生まれる。
(いや、前世・来世あっても、この”生”はやり直しきかんよ)

でも、この場合、死んだら終わりで、
現実的には、死ぬと言うことを覚悟できないので、
多くの人がやっているように、死を恐れた挙句、
スケジュールを埋め尽くしたり、
テレビを垂れ流しにしたり、
ネットに依存になったりしながら、
本当に自分に向き合うことなく、
ゆとりを減らすことで、
死と向き合う時間を少なくすると言う暴挙にでるのね(笑)
(死と言うものに真剣に直面するのは一生かけて準備すること)

あれもこれも手に入れておかなければ、
損するような気がするから、
生き急ぎ、忙しない生き方になってしまう。
(ゲンキンな性質がどうしても、どっちでも出てくる^^;;;)

でも、魂があるとすると、
死んで終わりでないので、
自分が残すものに意識が向く感じがある。
(やっぱりゲンキンなとこがある)

ここで間違えるのは、カルマが怖いので、
じゃあ過去世を治したら、
今生がハッピーになるから前世療法を、
とかになると、何かが違うと思う。
(魂を信じようが信じまいが、が怖いかカルマが怖いか)
(本当に怖いのは、自分です)

私は歴史を見ながら、
そこで声を発することの無かった声を拾ったり、
誰かの人生を見てそこで訴えている”ある声”を聞いたり、
全体的に流れている潮流から見えてくる、
語られなかったこととか拾うのは結構好き。
(私的にはチャートを見ながらやる道を見つけてる訳です)

自分がいろんなことを抑圧してきたし、
今も抑圧するものいっぱいある状態も
まあいいかと思ってて、でも、
こんなの人から「解放しましょう」なんて、
いらんわ、どあほ!、くらいの勢い。
(癒しには、恩も後悔もある・笑)

いろいろ話し合った結果、
「仕方ない、行き詰ったから、ま、そろそろ解放するかね」
そのくらいがちょうど良い。
(いろいろ話し合った後に、最終決断するのが理想)

逆に、野放しなっていたことには、
抑圧と言うより、制限をかけた方がよいこともある。
(土星をうまく作っていくことで、無理が納まる)

ドラゴンヘッドやキロンのリーディングでは、
魂、前世を前提で話をします。
その中で、癒されるとことか、
書いちゃったりするけど、
ここが難しい所で、
癒されるべき人なんて居ないし、
癒さないと人生うまくいかないなんてこと無いし、
魂の目的に行かないと幸せになれないなんてこと無い、
とか言うのもあり。

その上で、魂とか癒しとか書いている訳です。

それは何でかと言うと、
そんな一つのお話がその人にとって、
大切な序章になったりするからです。

で、何でこんなに癒しとか魂とか
グダグダ書いてるかと言うと、
基本的に、
そういうことにものすごく抵抗感があったが、
癒し抵抗を外しすぎた失敗経験を含め、
やっぱりほどほど持っておくのが
ちょうど良いと思っているからです。

うーん、難しいね♪


●上旬
射手座満月で、金星獅子座入り。
火のエレメントと風のエレメントが強い時。
理想を練って、いろいろ工夫をして、
いろんなことにチャレンジするのに
良さそうです。

●中旬
水星が順行に戻ります。
海王星が逆行し、土星が蠍座に戻り、
何か過去のテーマや課題を意識させられそう。

もう終わったこととしたかったけど、
追試が必要で~すと連絡来たがっかり感と、
やっぱりなあという納得感の半々な感じ。

腹をくくって、最終仕上げをしましょう。

●下旬
太陽、火星と蟹座入りします。
自己主張と仲間意識との
両立をうまくしたい時。

そもそも個人のメリットと、
仲間全体のメリットとが、
ぴったり合致することなんて無いので、
その辺りが葛藤しやすいですね。

個人主義の人は仲間に合わせるのが
大変に感じやすかもしれませんが、
チームで仕事をしていたり、
グループで物事を推進する必要があるなら、
仲間の意識と付き合う自分を見つけましょう。


6月3日 射手座満月。
大きな理想を描いて、
そこへ矢を射る射手座での満月。

遠い憧れの場所へ狙いを定める時。
そうすることで、
未来が一緒に形作られて行きます。


6月6日 金星が獅子座入り。
自分自身に磨きをかけて行く時。

自分の中で誇れる魅力を見つけます。

他者に見つけて貰うのでなく、
自分自身の眼を頼りにしましょう。

そして、
それを持っていることを誇りに思い、
毎日それがどう成長するか見てあげると、
それは輝きを増してきます。


6月12日 水星が順行へ、海王星が逆行へ。
やっと、水星が順行に戻りますね。
双子座水星の逆行はいかがでしたでしょうか?

今回の水星逆行は、双子座での逆行だったので、
水星逆行らしい現象がいろいろあったようです。

滞っていた連絡、事務処理、契約など、
流れが良くなっていきそうです。

同時に、海王星がしばらく逆行します。
11月の下旬まで。

ここの所、
癒し関係や心理関係において、
やり過ぎは良くないと言うようなニュースや記事を
ようやくちらほら見かけるようになりました。

何事もやり過ぎは良くないですが、
私的には、海王星関連は特に要注意だと
ずっと思っていました。

海王星は気持ち良いし不思議満載なので
どんどん進みたがるのですが、
海王星的事柄には必ず副作用があります。

その辺りをわかっていないと、まるで中毒症状。
現実から離れた分の反動の、
落とし穴やツケもありなのです。

イメージしただけで、やった気になってしまうのは、
結構怖いことなのですが、まだあまりその辺り、
知識的なことや裏付けのデータが
行き渡ってない感じがします。

逆行では、その辺りが見直されることがありそうです。

想像や期待値に頼り過ぎていた場合、
この逆行で現実を知ることとなりそうです。
でも、これは、良い事です。

素晴らしいと思っていた自分だけど、
自分が素晴らしくないと言う現実と向き合うこと。

大きな夢を抱いていたけど、
結構他力本願だったことに気付き、
自分でどのようにしたら良いのか迷子になる。

物事にベールを被せ神秘的にしていたのだけど、
ベールが剥がされるとまったくの期待外れに幻滅。

何回も言うようですが、これは良い兆候です。

そうやって見つけたその現実からでしか、
本当に意味のスタートなんてできなくて、
そこからでしか、素敵になることなど
あり得ないのですから。

結局、
海王星の無条件の愛、
無条件の受け入れと言うことを、
深いレベルで気づかされるということかもしれません。


6月15日 逆行土星が蠍座に戻る。
去年のクリスマスイブに射手座入りした土星ですが、
再び、蠍座に戻ります。

射手座入りする時に、
結構テンションが高かった人が多かったり、
早く蠍座土星を抜け出したいと思いが強かったり、
サイン移行時に何かを取りこぼしていた方が、
多かったように思います。

少し以前の経験について、
再受講しなくてはいけないこと、
追試を受けなければいけないことなど
過去からの課題が持ち上がりそうです。

あるテーマについての最終課題と言うか。
合格したと思った後に、実は本試験だった、
と言う所は、まるで蠍座らしいですね。


6月16日 双子座新月。
双子座で、火星とコンジャンクションの新月。
発信するべきことはないでしょうか?
主張するべきことはないでしょうか?

自分が伝えたいことを、
しっかりと伝えて行く時です。

この新月は発信力が強い。

討論会などにも打ってつけの新月ですね。

また、フレッシュな気持ちを取り戻し、
心機一転したりするに良さそうです。


6月22日 太陽が蟹座入り。
夏至の日です。
春分の日から、四分の一が過ぎたわけです。
ここらで一年間の方向性を見つめて、
仕切り直しをしたいときですね。

蟹座は活動宮サインなので、
動きがあるサインです。
夏の始まりなので、
一番力を発揮する時でもあります。


6月24日 火星が蟹座入り。
周囲に瞬間湯沸かし器のごとく
急激に怒りだす人がいたら、
蟹座の火星だなあ・・・と内心呟いていてください。

感情をうまく行動に移せると良いですね。


6月25日 キロンが逆行へ。
魚座キロンも逆行しだします。
こちらは11月いっぱい。

魚座に滞在中の癒しに関連する
2つの天体が逆行。

癒すことが人生の目的になってしまっていたら、
それは何かおかしくないですか?、
と言うようなことに気付かされそうです。

人生の本当に行き詰っている人はいます。
どうにかしたくても、なかなか出来ない。

でも、一度の癒される経験が感動的だったりすると、
その感動を求めて行くようにもなります。

この感動は人生を体験して構築して行く
感動とははっきりと違います。

最初に人生が行き詰ってどうにかしたい、
という思いが忘れ去られてしまっている訳です。

キロンは、そんなアンバランスな癒しに対して、
バランスを取るべく調整していきます。

どんなに癒されても現実が変わらない。
それは、もう癒しの段階では無く、
行動と積み重ねの段階だからです。

徐々に蓄積される見えない経験値を、
どのように見て行くのかを
自分自身で見つける時です。