2015年7月16日蟹座新月のお願い



ニューホライズンズが14日に
冥王星に最も近付いたと言う記事を
あちらこちらで見かけます。
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/07/14pluto/
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/07/13pluto/index-j.shtml

こちらではカウントダウンクロック。
http://pluto.jhuapl.edu/

9年間も旅をしてきたとのこと。
すごいですね。
冥王星に9年で行けるんですね。
なんだか、結構近くなったように感じます。

地球上から見るホロスコープでは、
山羊座の真向いの蟹座に天体があつまり
それを一斉に見守っている感じ。

horizonの意味は、地平線でもあり、
範囲、視野、限界なども意味もありますね。

限界を刷新し、新しい展望を手に入れる、
と言う今回の新月を暗示するようなニュースです。

7月16日 10時24分 蟹座新月です。

今回の新月は、とってもパワフル。

とてつもないパワーが秘められていて、
力をきちんと使う意志力というか責任も必要です。

力と言うのは、あれば良いってもんでもなくて、
身の丈に合っていない力は、
逆に自分の発揮する能力の出力を
弱めてしまうこともあり、
そのあたりの加減も大事ですね。

そうでないと、力に使われてしまう。

10ハウスにある蟹座新月は、
ビジネスに関わること、
人生の方向性、
目標をはっきりさせる、
そんなことのスタートしたり、決定するのに
ちょうど良い感じです。

底力が試されそうな時期。

それまでの制限を突破する、
もしくは過去に何らかの理由で
自分自身に設定した限界を超える為に、
ひと踏ん張りする必要があるかもしれません。

それは、
無理して体を酷使するとか、無茶をするとか、
そういうことでは無いですね。

もっと、親密感を出すことへとか、
逆に閉じられてしまった密着性を断ち切るとか、
そういう、これまでしてこなかった、
ちょっと苦手な感情が湧き上がりそうなことに対して、
これまで躊躇していたことに対する態度を、
ガツッと変える、と言う感じ。

人との距離を縮める為に
勇気を持って近づいていくとか。

グループへの疎外感を感じているなら、
いつもとは違う行動パターンを
考え、使ってみると言うようなこと。

蟹座14度でピッタリ同じ位置にある火星と水星。
その真向いにあるこれまた14度の山羊座冥王星。

これまでの習慣、行動パターンや考え方を、
ひっくり返して考えてみましょう。


特に、
グループ、集団行動、家族への関わり方など。
また、あらゆる感情や思考パターンなど。

いつもグループの言いなりになっているなら、
はっきりとNOと言ってその集団を抜ける。

いつもグループに参加しないで逃げているなら、
勇気を持って参加してみる。

これまでの習慣を打ち破るのですから、
とても勇気がいるかもしれません。

そういうとき、
見て見ぬふりをしてきた自分自身の感情を
目の当たりにすることがあるかもしれません。

人には苦手な感情って言うのがあります。
それがその人の行動を決定付けて、
ある方面を避けさせている場合があるのです。

寂しさを感じたくないから、
仕事に精を出していたとか、

怒りを感じたくないから、
人の言いなりになっていたとか、

孤独感を感じたくないから、
集団に紛れていようとしたとか、

弱さや足りなさを感じたくないから、
自分でやろうとしないで、
強い人のそばにいるとか、

まあ、いろいろと思います。

でも、そのように個人の中で、
勝手に繋がってしまった
感情と行動を切り離し、
その感情を自分の中に受け止めることで、
新しい行動を生み出すことが出来るでしょう。

と言うことで、今回の新月のお願いのポイント。

☆自分の馴染んでいる行動パターンを変える勇気をください。
☆自分に言い訳ばかりして行動しない自分を変えたい。
☆リピーターが付いてくれるようなビジネス展開が出来ますように。
☆○○の件について、うまく交渉が出来るように。
☆家族の○○についての問題が解決できますように。
☆○○について自分の限界を突破したい。
☆周囲に翻弄されない自分になりたい。
☆家族を持つことへの怖れを払拭できますように。
☆集団行動に対する苦手意識を克服したい。
☆自分の気持ちを素直に表現できるようになりたい。


新月のお願いは、自分に対するお願いで、相手を変えたりするお願いは出来ませんので、注意してくださいね。
新月のお願いは10個まです。
新月のお願いは、時間が過ぎてから8時間以内がベストです。
願い事が叶わない場合、叶わない方がどこか自分のためになっているという自分でもなかなか意識できない隠れたメリットがあるのでしょう。それは新しい道へ進むための自分を見つめるための鍵がそこにあると思ってください。そういうお願いは気長に、地道に取り組みましょう。
それでもどうしても叶わないという方、バースデーチャート・リーディングに来てね!何か別のエネルギーが働いているかもしれません。