今週の星模様☆(2015年7月18日~25日)太陽水星獅子座入り、金星乙女で大胆さと控えめさ




先週は個人的にいろいろ忙しく、
さすが火星・冥王星オポジションの新月!
と言うエネルギーを一心に受け取っていました。

私のチャート上への働きかけも強かったので、
まあ、このくらいの忙しさでバランスが取れるのだな、
と言うことを体感。

先週は、日本や世界も大きな危機に
直面せざる得ない状態だったように思います。

普段、政治とか経済とか、関心を寄せなくても
生きて行けるのですが、
大事な決定がなされる時には、
それがちゃんと自分の為になるのか、
日本の為になるのかということを、
しっかり見ておきたいなと思っています。

物事と言うのは、
一旦決まると動き出してしまう。
動きを持ったものを、
やっぱ止めたなんて言うことは、
なかなか難しいもの。

だからこそ、政治や経済の決定事項には、
しっかりと国民は監視することは
とても大切だと思っています。

そして、怒るべき時にきちんと怒る。
それは生きることを、
難しくするよりむしろ、楽にしてくれます。
なぜなら、
普段の八つ当たりや不平が格段に減るからです。

これは、私もいろんな人から学びましたが、
最近では、中島義道さんと言う哲学者の言葉が
とてもしっくりきたので、ご紹介します。

日本の哲学者の中島義道氏より
”なぜ、少年たちはキレるのか? そして、大人たちも? 
なぜなら、「怒ること」を正当化する教育を受けていない
からである。怒るべきときには、きちんと怒るべきである
ことを教えられていないからである。”
『人生に生きる価値はない』

こちらは、先週のニューホライズンズが捉えた冥王星。
これも、先週の出来事です。
ほんと、先週は盛りだくさんの週でした。





今週の星模様☆彡

19日、金星が乙女座入り、
23日、太陽と水星が獅子座入り、
25日、金星逆行開始。

19日、金星が乙女座入りしますが、
25日の土曜日に逆行し始めます。

金星が逆行すると、愛情関係について、
すれ違いが起きやすくなったり、
県警性についてお互いに脆いと感じている所を
突かれる状況になったりすることもあります。

そういうのって、
お互いに強い面が良い感じで出て支え合うのでなく、
弱くて貰い面があぶり出てくるので、
期待感と化が崩れたりします。

実は、お互いの真の姿が見えると言う意味では、
関係性を成熟させるのに良いのですが、
なかなか感情面でそう感じることは難しいからこそ、
金星逆行ですね。

この人を選んだのは間違ったのではないか。
この人は私の期待を裏切るのではないか。
この人は私を本当には理解してくれないのではないか。

そんな疑問がふつふつとわいてきたとき、
自分が、相手に何を期待しているのかを問いかけ、
いったい何をしてくれないと不満なのか問いかけ、
自分にもきちんと問いを求めましょう。

そうしたとき、自分の中で譲れないもの、
内心で相手に要求する期待が大きすぎていたもの、
など知ることは、自分を知ることです。

相手に何を理解してほしいと自分で
答えられないのに、
「理解してほしいのにわかってくれない」
と言うのは通用しません。

そういう訳で、金星逆行と言うのは、
関係性に現れる、自分の見えていないニーズを
あぶりだしてくれる可能性があります。

とは言え、今週金星は乙女座で、順行中。
金星乙女座は、気配り、さり気無い心配り、
控えめなのに芯がある態度、と言うような感じ。

乙女座入り木星の前に、
今週そんな女性が注目を浴びそうです。

そして、
太陽、水星は、土星とトラインを形成したあと、
獅子座入りします。

本格的な夏到来ですね。

木星が乙女座入りする前に、
この1年の木星獅子座ステージの間で、
やり残したことは無いか、
しっかりと振り返って、
夏の間にしっかりと昇華させてしまいましょう。

金星が乙女座、太陽と水星が獅子座で、
火星は蟹座。
大胆な動きを取る所と控え目に動くところとの
めりはりを付けて行きたいときです。


今週のポイント。
・おもいっきり夏を楽しむ。
・自分をアピールする時はしっかりする。
・裏方仕事を大事にする。
・関係性において不信が持ち上がったら自分のニーズを探る。


それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆