獅子座木星と蠍座土星のスクエア



今週は、
獅子座木星と蠍座土星のスクエアが起きていました。

28度の度数で起きていましたので、
獅子座の後半生まれ、
蠍座の後半生まれ、
その辺りに何らかの天体がある人は、
何かしらの重みを受けた感じがあります。

私はネータルチャートには28度辺りには
特に天体は無いのですが、
ちょうどソーラーアークでは28度にごろごろ(汗)。

そして、声が出なくなると言うハプニングが。

木星と土星のスクエアがピッタリになる
ちょうど2日前からです。

木星と土星がスクエアを解いた直後から
少しずつ声が出るようになっているんで、
いやはや、体は正直ですね。

ちなみに天体がアスペクトを形成する時、
それが近づくのか、離れるのかで、
読み方が異なってきます。

こういう風に、
自分のネータルやプログレスのチャートでも
ピッタリと天体が重なると、
その影響はスイッチが入るような効き目です。

そうで無い人は、
はっきりと現象は出ないけど、
心理的に動きがあったり、
周囲にそういうことを見たりします。

また、28度じゃないけど、
近くに天体があるとかだと、
少し時間差で出たりするかもしれません。

獅子座木星と蠍座土星は、
どっちも不動宮だし、
ここに天体があると
ずしっと重みが増える感じですね。

いつもより無理しがちなので、
十分に自分を労わって上げてくださいませ。