今週の星模様☆(2015年8月16日~22日)獅子座金星や太陽へアスペクト、伸びすぎた所をカット


先週は久しぶりに田んぼへ出向き、
畔の草取りをしてきました。

ほんとうはもう少し小まめに行って、
草取りをしたかったのですが、
なかなか時間が取れずに。

久しぶりに田んぼに行ったら、
稲は花を咲かせている最中でした♪

稲は葉のサヤをわって穂が伸びてくるのを、
「出穂(しゅっすい)」と言います。
そして、花を咲かせるのですね。

稲は天気の良い午前中に花を咲かせます。
二時間ほどしか咲いていないそうです。

今週の星模様☆彡

16日に金星と太陽がコンジャンクション、
19日に金星は天王星とトライン、
22日に太陽と土星がスクエア。

金星のアスペクトが多いですね。
現在金星は逆行中ですので、
人間関係のトラブルなどが
起きやすい時期です。

金星逆行は7月25日から起きていて、
9月6日まで逆行しています。

木星移動などで盛り上がっていたので、
逆行天体のことは少し脇に置いている最中、
人間関係の悩みで悩んでいる人も
結構いるかもしれません。

7月下旬辺りから人間関係において
ぎくしゃくすることが多くなったり、
風当たりが強くなったり、
誤解を与えやすくなったり、
そんなことが地味に起きている方も
いらっしゃるかもしれません。

獅子座の金星逆行は、
威張る人からの高圧的な指示
怒りが頂点に達してしまったり、

力の差を見せつける高飛車
態度を持つ人に辟易していたり、

変なプライドや意地の戦いが
起きているかもしれません。


気高さと気品の女王様としての態度を

きちんと取るのでなく、
女王様コンプレックス保持者による
見栄の張り合いのようなこと。

下手に出たら相手に喰われてしまう様な、
弱肉競争の世界に持ち込まれたら、
即座に逃げるが勝ちです。

そこで勝とうとする必要はありません。

「そういう相手でも良い所があるのだから」、
「人に平等に接しなくちゃいけないと思う」、
と思い
相手の身になろうと一生懸命な態度は、
よりややこしい状況を
生み出すかもしれません。

それは、いつのまにか
偽女王の手下になってしまいかねません。

偽女王はそんな都合の良い手下を
決して離さないので、
自ら離れるのが一番。

金星逆行は、そういうところを
相手任せにしてしまう弱さに対して、
人間関係の風邪をもたらすような
ことがおきます。

完全にその辺りが回復するのは、
9月6日以降でしょうが、
19日の金星と天王星のトラインは、
ひとまずの解決をもたらしてくれそうです。


22日に獅子座太陽と蠍座土星が
スクエアを迎えます。

このスクエアは何かガツンと言う
気付きが起きそうな気配。

獅子座の最終度数近くでのスクエアは、
個人のプライドに社会意識が
割り込んでくることになります。

個人的なレベルでやってきた
何かに幕引きをして、
社会的レベルに引き上げるような
意識をもたらす必要があります。

これがうまく行くと、
プロフェッショナルな道へ
向かう準備が整う感じです。

人によっては、父親問題に向き合わされ、
それを乗り越える必要があることに
気付くでしょう。

今週は、
木星獅子座で伸び放題に
なってしまった雑草を
刈り取りするかの様な一週間のようですね。

それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆