獅子座太陽がじわじわと蠍座土星にスクエア中、大人の夏休み自由研究・・・にしちゃ重っ(笑)

現在、獅子座の太陽が蠍座土星と
じわじわスクエアを形成しています。

ぴったりスクエアを形成するのは今週末。

去年射手座入りして、
今年蠍座に戻った土星は、
来月また再び射手座入りします。

土星は射手座入りする前に、
夏休み終盤を迎える太陽に
ドドーンと夏休みの宿題を出したようです。

まるで、「自由研究をしてきなさい」と
言われているような感じ。

今年は子供だけでなく、
大人も自由研究を提出する必要が
あるようですね。

この自由研究をクリアすることが、
土星射手座入りへの最終試験なのですが、
まあ、自由研究なので
もちろん皆試験を通過するでしょう。

でも、
どれだけ自分のベストを見せることが出来るかで、
その後の得るモノが当然違ってくるとも言えます。

今週起きることに対して、
今の自分の最高のパフォーマンスを見せてください。

また、心理的な問題としては、
個人の内面の最も嫌だと感じている部分を
見せてくるかもしれません。

蠍座土星ですから、
闇に焦点を当てるでしょう。

反面、獅子座太陽は自分の居場所で、
堂々と光り輝いています。

光と闇のコントラストが
とても強くなる一週間。

自分が輝く為に、
何を隠し、何を犠牲にしているのかを
痛感させられるのかもしれません。

自分の中の闇の部分や弱さを
直視する必要に迫られるかもしれません。

でも、それは、
人はその双方が無ければ存在できない
と言うことを教えてくれるのかもしれません。

闇を排除するのでなく、
自分の中で折り合いを付ける必要があります。

それは、
太陽だけでは身に付けることのできない、
ある種の強さを生み出します。


人によっては、
父親問題に片を付ける
必要があるかもしれません。

父親にとって良い子供をやっているなら、
権威の問題にぶつかっているでしょう。

父親に認めて貰うことを目指すのでなく、
自分自身で自分に権威を与え、
自分自身を自分で認めることに
重みを持たす必要があります。

いつまでも父親の庇護の下にいることに、
嫌気が差しているなら、
それは親不孝でも何でもありません。

自分自身の命を、自ら輝かす
喜びを体験する為の布石

の様なものです。

主体を、父親から自分に移す必要がある、
そんなことをまざまざと意識させられる、
そんな感じです。

今週、湧き上がるテーマは重厚です。

特に、獅子座、蠍座の方には、
強いテーマが湧き上がりそうです。

これは、太陽星座だけでなく、
月、アセンダントを持っている方も同様で、
むしろその方がテーマが強いかもしれません。

また、不動宮サインの、
牡牛座、水瓶座の方も、
この獅子座太陽、蠍座土星に
自分の惑星でTスクエアを形成することになります。

人生を大きく切り替えるための課題や
見逃せないテーマが浮上しそうです。