木星と海王星のオポジション、高すぎる理想は消え去り、自分自身に戻れる時

今週、
木星と海王星の180度が形成されます。

高い理想に要注意。

高い理想を掲げて、
それに一歩ずつ向かうその過程において、
自分に力が沸いてくるかどうかで
その理想が自分の本質から出たものかどうか
見極めることが出来ます。

高い理想に向かっている筈なのに、
それについて実行する時、
むしろ力が減っていくと感じる場合、
それはその人の理想とは
違うものかもしれません。

ひょっとすると、
社会的に良いとされているものや、
両親や兄弟がうらやむものに
しがみ付いているのかもしれません。

そして、もし、そうであり、
そのことに気付くときは、
一時的な落ち込みや悲しみや
喪失感などをもたらします。

その人は、その気付きの後、
初めて”自分の理想”を
描かなくてはならなくなるでしょう。

また、
高すぎる理想は、
時にその人を押しつぶしたり、
他の一切のものを排除しようとしてしまったり、
理想以外を受け付けない過敏さなども
生み出します。

理想じゃないからやらない、
と言う態度にもなりやすいでしょう。

泥臭い事や裏方的な事、
未熟っぽさが出てくる事、
失敗に近づくような事など、
全部理想と違う為に逃れる為、
結果、いつまで経っても理想に近づきません。

理想がある場合、
そのプロセスそのもの
受け入れていく姿勢があると良いですね。

それが無い場合、
プロセス自体が理想的でない
⇒それを理想的に出来ない自分がダメ
となってしまいます。

それって、
過去~現時点においては
理想の状態で無い⇒ダメ
ってことになります。

過去の自分、今の自分、
さらには明日や数か月後の自分さえも、
理想とは程遠い、
価値の無い自分に成り下がり、
自分が自分を見下した視点を持ったりします。

その生き方はとても辛い辛いですね。

人生において、
ある一点の状況しか良しとしない状態
なっているということです。

そういう自分を弱め苦しめる理想は、
いっそ捨て去った方が良いと思います。


そんな高すぎて危うい理想は、
今回の木星-海王星のアスペクトが終了後、
霧とともに消え去っていくことでしょう。

そうしたとき、その人は初めて
自分自身を等身大で生きることが
出来る訳です。

そして、
その心地よさを体験するのだと思います。

そうは言ってもそんな簡単に
理想を捨て去ったり出来ないし、
どうしていいのかわからない~、
と言う方は、是非、
対面やスカイプのセッションを。

実際に会ってお話することで、
固定化された視点を外せ、
理想などももう少し柔軟に
構築することが出来、その方法などを
お伝えできますよ。