土星が射手座入り、何を信じたら良いのかと言うテーマ

本日、土星が射手座入りします。

天秤座の水星は逆行を始めました。

ところで、昨日、
安保法案が強行採決されました。

まさに土星蠍座最終度数での
最終泥沼劇場です。

通常、蠍座に土星が入ったからと言って、
ここまでこんなに強く出ないのですが、
やはり、山羊座とのミューチュアルが
最後まで効いたと言う感じです。

組織や政治の中の闇の取引が
行われやすい状態だったとも言えます。

蠍座土星は、
山羊座の冥王星の言うことを
聞いてしまいます。

安倍さんの場合、絶対的権威を置いている
アメリカの言うことを聞いてしまうのでしょう。

ちなみに安倍さんのチャートを見ますと、
土星が蠍座の人。
サターンリターンを迎えていました。

彼は土星蠍座の間が
とても重要だったのです。
さらに、運行の山羊座冥王星は、
安倍さんのネイタルの火星とドラゴンヘッドの真上。

ソーラーアークの火星とドラゴンヘッドが、
出生の火星とドラゴンヘッドともセクスタイル。

この状態だと、自分の使命感に燃えていて、
それを推し進めるだけの準備も整っている感じ。
(手に入れている出生時刻が正しければ、
進行図を考慮し月も入れカイトが出来上がり、
山羊座方向へ強い吸引力)

さらに、
安倍さんのネイタルの獅子座冥王星の上を、
獅子座火星が刺激してます。

とても、火星の力が働いていたので、
力技でごり押しすることが出来た感じです。

なんとなく金星もちらほら効いていて、
もしかしたら若い女性とかに虜になって、
励まされている?なんて憶測しちゃったり^^;
そういう女性が居なくても、
何か安倍さんの心を虜にしてしまっている
存在はあるようです。


さて、射手座土星の話しに戻り、、、
土星が射手座入りすると、
冥王星と土星のミューチュアルが解かれ、
強行するやり方は通用しなくなります。

何か権威を置いていた場所に対する、
心理的な信頼や依存が解かれる訳です。

逆に権威の後ろ盾も無くなるでしょう。

自分の権威をどこに置くかと言う問題は、
本当に大事な問題です。

外側の権威と内側の権威の
バランスが無い場合、
外側に全面依存してしまいます。
そうなると、依存された側が、
すべての決定権を持つことになります。

射手座入りした土星は
道徳的なことやモラル
問うようになっていくでしょう。

そして、蠍座時代に行った闇を、
報道関係が白日の下にさらしてく
動きもありそうです。

政治や報道のオープン性についての議論、
宗教関係に関する何らかの試練、
報道関係者へも大きなプレッシャー、
などもあるでしょう。

信じていたものが信じれらなくなる、
と言うようなこともあるかもしれません。
これは、信仰していた宗教や思想が、
現実にそぐわない場合に、
起こりやすいでしょう。

戦後、日本では神が居なくなった、
と言うのを聞いたことがあります。

信じる対象が戦争を通して
いなくなってしまいました。
(戦争の破壊は、物理的な物だけでなく、
精神を破壊するのです。
宗教を失い、心の支えを失う、
このダメージは簡単に復興できない。)

日本人は神に代わる信じる対象を
凄く求めていて、
それが飢えや乾きの様なものになっています。

その信仰への飢えとして代わりになったもの、
科学信仰、
学歴信仰、
終身雇用信仰(これは既に崩壊しつつあります)、
大企業信仰、
売り上げ信仰、効率主義信仰、お金信仰、
と言うようなものが対象になりました。
つまり、宗教が組織維持、企業維持へと
取って変わった訳です。

目に見えない存在が信じられなくなり、
お金と言う実質にあるものを信じる訳ですが、
貨幣価値と言うものも、
実は価値が増減することが出来るので、
信頼が薄くなりつつあります。

射手座入りした土星は、
海王星とのスクエアも受け、
これらに対する疑いが強まってきます。

本当に人生を安心して任せられるものなのか?
と言う疑念。

このあたりが崩れると、次に、
人生をどのようにして真剣に生きるか?
本当に信じられるものは何なのか?
と言うようなことを
自分に対する問いが出てくるでしょう。

射手座土星がもたらすものは、
最終的には、生き方を問う、です。

なので、これからしばらく、
お堅い哲学や宗教、
古くからある伝統的な思想などが
復活もしそうですね。

と言うことで、
本日から水星も逆行します。

とくに、パートナーシップについての、
コミュニケーション、約束など不手際が起きたら、
きちんとフォローしていきましょう。

交通は早め、契約は慎重に~!