コミュニケーションに自信が無い方へ①

★キャンペーン実施中!(期間限定12月中!!お早目にお申し込みください。)
星で見る家族のカルマリーディング
 ⇒⇒⇒キャンペーンのお申し込みはこちら
 ⇒⇒⇒通常メニューのお申し込みはこちら
ワークショップ開催!(バースデーチャート・リーディング同時お申込みで1,000円割引
12月13日(日) 2015年から2016年の星読みワークショップ
 ⇒⇒⇒ワークショップのお申し込みはこちら



※これ、随分前に書いた記事を放置していて、
アップしてみたものの、最初のアップの記事は、
(眠い時に勢いで書いたものなのか、、、)
文章の繋がりが無かったので、加筆しました^^;;;

コミュニケーションが苦手だ、自信が無い、
と言う方は結構いらっしゃいます。

コミュ障なんて言葉も
出て来ているくらいですね。

正直、古い時代にも、
コミュ障に当てはまる人は
多くいたと思いますが、
現代の若者と、年配の方との、
コミュニケーションそのものにおける価値が
ずいぶん様変わりしたようです。

昔になればなるほど、
「私は人付き合いが苦手だから、
あんた代わりにやってくれ」
と言うような事が
まかり通っていたような感じもします。

でも、
今の時代はそれが「問題」になる社会であり、
「問題」にしようとしている全体の意識がある、
と言う感じでしょうか。

何か一つ課題を投げかけられているようです。

コミュ障と言う言葉を聞いた時、
冥王星が天秤座の時代、蠍座時代の人達が
成人してきたんだなあ、
と思いました。

ちなみに、
冥王星天秤座時代、
1971年10月5日~1983年11月6日
冥王星蠍座時代、
1983年11月6日~1995年1月17日
となります。
※逆行を考慮していないので、前後で
サインが入れ替わる時があります。

天秤座も蠍座も
人と関わり合うことがテーマ。

冥王星天秤座の時に抱えた問題は、
ずばり結婚、関係性など。

結婚の在り方が様々と増え、
結婚そのものを選べる時代になり、
そこにあらゆる問題が付随し、
それが個人の問題にもなってきやすい時代。

結婚しない人が増えたのは、
この世代です。

でも、この世代から、
人の目を気にしながらの
コミュニケーションになります。

冥王星獅子座、乙女座の気にし方とは
違う様子が見えてきます。
この世代の人は、
この辺りの本質を捉えると、
若い人たちの悩みを
理解できるかもしれませんが、
この辺りの記事は、
またいつか。

コミュ障の性質は、
やはり若者にターゲットが向けられ、
とても蠍座的な形容詞が並びます。

冥王星蠍座時代の人達が
敏感にこのテーマを
捉えているであろうことを予測できます。

この世代の人達は、
人と深くかかり合うことに対して、
とても意識が敏感です。

集団との関わり、コントロール、
人の心の深い所、人の闇、
支配すること、集団心理、
と言うなかなか難しいテーマを
世代で受け持っています。

成人する過程でこれらのテーマにぶつかり、
世代として取り組むことになります。

冥王星が示すものは、
世代が抱える闇であるのですが、
これは、まだ光の当たっていないテーマ、
として捉えることが出来ます。

新しい人間関係、
人間同士のコミットする新しいやり方、
などを学びながら、生み出します。

相手をコントロールしようとすること、
相手の心や深層心理を探るやり方、
相手の心を読み取ればうまく行く、

と言う様な闇に向き合いながら、

徐々にそういうやり方では、
愛ある関係は作れない、
と言うことに気付き、
愛を通じた人間関係とは、
どういったことなのだろうか、
と言うことを探り続けます。

世代として課題を抱えていて、
それに取り組むことになり、
次世代に対して、
このテーマに関することに
解決への光を与えていくことになります。

なので、
現代の若い人たちが、
コミュニケーションに悩んでいるのが、
ノーマルな状態

とも言えます。

次回は、出生チャートから見える、
コミュニケーションなど。