コミュニケーションに自信が無い方へ②

★キャンペーン実施中!(期間限定12月中!!お早目にお申し込みください。)
星で見る家族のカルマリーディング
 ⇒⇒⇒キャンペーンのお申し込みはこちら
 ⇒⇒⇒通常メニューのお申し込みはこちら



この記事はこちらの記事の続きです。
コミュニケーションに自信が無い方へ①

すっかりアップしていると思いきや、
下書きのまま放置してました^^;;
まあ、内容はそれぞれ単体で完結してるのですがね。

占星術では、
コミュニケーション問題は、
3ハウス、水星を見ます。

まずは、3ハウスについて。

3ハウスは兄弟関連の場所と言われ、
コミュニケーションとも言われます。

人生の最初に
他者とのやりとりで形成したもの
その人のコミュニケーションの土台
なっていくことになります。

コミュニケーションが苦手だと言う方は、
まずはそういう過去の環境面を
洗い出してみることで、
いろいろなことに気付くでしょう。

もう一つは、
本当にコミュニケーションにおいて
大切なことは何か、
苦手なことは何か、
をピックアップすることも大切です。

もしかしたら、
コミュニケーションについて
誤解があるかもしれません。

例えば、良くあるのは、
兄弟姉妹がすごく人気者で、
皆の前で堂々と
リーダーシップを発揮していて、
光り輝くように見える存在が
身近にいた場合、

コミュニケーションとはそういうもので、
自分はそんなに人気者じゃないし、
そんなに明るくしゃべれないし、
自分の意見を堂々と言えないし、
と卑下モードで
堂々巡りになっていたりします。

こうした問いから表れてくるそのものが
3ハウスにぎゅうぎゅうに
詰め込まれていたもの
となります。

人気者にならなければいけないのか、
人気者になりたいのかで、
大きく人生の航路は変わりますね。

明るくしゃべらなくてはいけないのか、
明るくしゃべりたいかで、
取り組み方が変わり、
人生が変わります。

これらはモチベーションを支配しますから、
それに向かう意欲や上達具合も
まったく異なってきます。

自分のどっちなのかを認識することは
実は勇気がいることもあります。

なぜなら、
明るくてリーダーシップタイプになれないと
うじうじしていたことから、
(既にここで自己矛盾を起こしているのですが^^)

地味でも落ち着きさを大切にすることを
選ぶことによって、

母親や父親から嫌われるかもしれない
兄弟から嫌われるかもしれない
と言う怖れと向き合うことになるからです。

さらにそんな思いを持っている事すら、
自分に許さない場合、

いつか自然に出来るようになる自分
信じ続けた方が良く感じるからです。

これは2ハウスの自己価値と自己感覚と
どう向き合っているかにもよりますね。
(このようにチャートは単体では語れず、
他と繋がりを見せて行きます)

もしかしたら、この人は
落ち着いた話し方、
ゆっくりした言葉の選び方、
相手の言葉を真剣に聞くこと、
などが得意なのかもしれませんが、

自分でそのことを認識せずに、
また、
そういう資質を嫌悪している
と言うようなこともありますね。
(これらは
兄弟姉妹からの価値観を鵜呑みにしていたり、
両親がそちらの方を好きだったように見えたり、
いろいろと事情が絡まっていることが多いです)

人生において、
親離れも必要なのですが、
兄弟姉妹離れもかなり重要に
なってくることがわかります。

3ハウスに緊張が走っていると、
初期の言葉に関する体験は
緊張を伴うものになり、
コミュニケーションに関するショック経験が生まれ、
そこから人生全般に影響を与える
何らかの課題が後に浮き彫りになったりします。

3ハウスは、
人生を運営していく為に必要な
基本的な自分の考え方を構築するとこで、
アンギュラーハウスや
他のハウスと比べ地味なんですが、
実はとても重要です。

人は考え方に
突き動かされている部分がとっても多く、
それによって行動するかどうかを決め、
それが人生を構築していくからです。

この3ハウスに外惑星などが働くと、
人生初期に外からやってきた考え方を
押し付けられている形のままになっていて、
自己の価値を十分に
反映していないこともあります。

また3ハウスが弱いと、
自分で考えて行くことがなかなか身に付かず、
他者の模倣ばかりして、
他者の考え方を切り貼りした内容を
自分の考えだと言うかもしれませんが、
深い所で納得していないことがあります。

自分でいろいろ考えたことを
人生に取り入れていけるようになる為には、
自分の世界だけでは限界があり、
かと言って
外側の考えだけでも人生は行き詰まる
と言うことになります。

7ハウスとトラインになるこの3ハウスは、
外界と自己を繋ぐパイプライン
のようなものです。

私の占星術の先生からも、
3ハウスの重要性を
特に教えてもらったとき、
私自身もとても納得したことがあります。

人生を変える為には、
考えかたと言うものがとても大事であり、
物事をどのように進めていくかとか、
Howの部分は3ハウスの力でしょう。

物事の最初には、
WantやNeedのような欲求がありますが、
Howは別の切り口からとなります。

3ハウスは4ハウスと並んで、
チャートの一番下側にあります。

3ハウスは真夜中を過ぎた、
丑三つ時にもなる場所であり、
精神が最も深い所に達するところです。

人が睡眠をして、
もっとも深い意識に降りて行くところですね。

3ハウスの力を強め、活かしていくには、
ちゃんとした睡眠が大事
なことがわかります。

3ハウスを
じっくりリーディングしていくと、

考え方の基盤を構築した
登場人物や環境や文化的背景は
何だったのか

と言うことを見つけていくことができ、

そこから、
考え方をゆっくり変えて行き、
捉え方を変えて行き、
人生を大きく変えていくことができます。

こんな風に、3ハウスは、
コミュニケーションだけでなく、
その人の人生の取り組む姿勢の様な物を
見出すことが出来たりします。


自分のことが知りたいと思う方は、
是非、
バースデーチャート・対面リーディング
or
バースデーチャート・メールリーディング
へお申込みくださいね~!