今週の星模様☆(2015年12月20日~26日)冬至と蟹座満月と天王星順行で、メリークリスマス☆

★キャンペーン実施中!(期間限定12月中!!お早目にお申し込みください。)
星で見る家族のカルマリーディング
 ⇒⇒⇒キャンペーンのお申し込みはこちら
 ⇒⇒⇒通常メニューのお申し込みはこちら



昨日は、
第九を神奈川県民ホールで
歌ってきました。

横浜交響楽団さん、
とっても素敵な機会を設けてくれて
本当にありがとうございました。
この横響は、
なんと80年の歴史を持つ
アマチュアオーケストラのグループ。

80年ってすごいですね~。

第九の第一回演奏会は
1950年。
なんと、65年の歴史を持つんですね!
あまりに何十年も前なので、
友達たちに「何年やっているの?」と聞かれ、
「たしか、20年以上だったような、
30年だったかなあ」
と曖昧に答えていましたが、

訂正します~~~!!!
「65年でした」

前に練習の時に
隣に座った年配の女性の方が、
「青春時代から歌っているのよ」
と言われたので、

てっきり20年か30年前から
続いている会だと思っていたので、
「20年前くらいですか~?」
と聞きかえしたら、
「やだぁ~青春時代なのよ~おほほ」
とおっしゃていたのは、
かなり事実に近いことだろうと判明し、

「まだ40代くらいに見えますよ~♪」
と言うリップサービスになっていたらしい(笑)

いやはや、おそれいります。
こんなにも長い間
活動されている方がいるからこそ
皆が楽しめる楽団さんなんですね。

第九の本番の日は本当にあっという間でした。

いつも第九の練習は2時間だったのに、
本番の合唱部分は約20分くらい。

本番が始まったら、
一斉にみんなでダッシュしてるー
ダッシュ走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る
そんな感覚です(笑)

合唱の人数は610人もの人たちが、
当日出席したとのことを聞きました。
610人でのダッシュは凄かったです。

来てくれた友達の話によると、
「まだ、出てくる」と言う感じだったらしい(笑)

舞台に立っても、
指揮者が遥か遠い彼方にいる。
人の頭と頭のすき間に、
かろうじて見える指揮を見ながら、
思いっきり歌いました♪

それにしても、
指揮の先生はかっこいーなー。(←突然ミーハー心)
「ソプラノ、きれいですね~」と
素敵な声で褒められるのも、
とっても嬉しかったなあはーと

毎回全部のパートが集まっての練習なので、
それぞれのパートが徐々に
上達したりするのがわかったり、
他のパートの旋律を聴けたりと、
とっても練習も楽しかったです♪

一緒に参加した友達も、
来てくれた友達もありがとうね!
友よ、
3階の席からおもいっきり手を振ってくれて
ほんと嬉しかったよーーー!

ちなみに、
第九のことかいてくれたお友達みっちゃんのぶろぐ
第九好きなだけあって、
素晴らしく曲を捉えてる~。

ベートヴェンのチャート見て
気ままに書いたブログはこちら


帰りは、

中華街でエッグタルトを買い、
サンラータンを食べて、
ビールを飲んで、餃子をつまみ、
お土産物屋さんを

ぶらついたりして
楽しみました。

 

 

 

今週の星模様☆彡

22日、太陽が山羊座入り、
25日、蟹座で満月、
26日、天王星が順行に戻ります。

クリスマスに向けて
気持ちがぐーんと
盛り上がりそうな星模様ですね。

太陽が山羊座入りするのは、
冬至を迎えると言うことです。

冬至で日が出てる時間が一番短くなります。
つまり、
夜空が一番長い日と言うことになります。

つまりこの日を境に、
徐々に昼が長くなっていきます。

でも、
寒さ雪だるまはこれから徐々に厳しくなってきます。

温度が伝わるには時間がかかる。

だから、キラキラが見えたとしても、
それが
具現化するには時間がかかる
と言う法則があります。

山羊座はそういうサインです。

日に日に長くなる光はあるが
現実はまだ寒い

でも、
光をひたむきに信じる心と、
それに向かって地道に積み重ねていくこと。
それが徐々に温度をあげてくれることを
知っているサインなのでしょう。

冬至図を見ますと、
アセンダントに牡牛座月、
7ハウスに金星、
月と水星はトライン。

これからの冬の時代を迎える為に、

・自分の気持ちや感覚に従うこと。
・自分を取り巻く人間関係を大切にすること。
・先人の積み重ねてきた知恵や知識を侮らず、学ぶこと。

そんなことを教えてくれるようです。

今週のポイント。
・会社や仕事以外の場所で楽しむ領域を作る。
・人と心を分かち合う楽しみを見つける。
・仕事に対して力を惜しむことなく発揮する。
・才能を活かす手段を練る。

それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆