2016年5月の風の星便り

今月から12星座占いは、

別ブログでアップすることにしました。

やはり、量があるので、

一回で書き上げるのが大変なのであせる

 

 

5月になりましたね~。

今年から畑をやることにしたので、

季節とともに、どんな種を蒔く時期なのかを

把握し始める様になりました。

 

私は山のある田舎に住んでいたので、

山々を見ることで、

いつも季節を感じていたのですが、

都会に来たら、山が無い。

 

初めて東京に来たとき、

これから何を見て季節を感じたら良いのだろうか、

と思ったことを思い出しました。

 

でも、仕方ないな、そんなことを思っても、、、、

と考えたことも覚えています。

 

この時点で、「仕方ない」を採用してしまったので、

私の中から季節と言うリズムを持ったサイクルが

ごそっと失われてしまった様です。

 

失われたリズムを、畑や田んぼに関わることで、

取り戻すような感覚があります。

リズムを取り戻すと、

毎日が違う日々になっていきます。

 

そして、リズムを取り戻せば取り戻すほど、

我慢して勤めていた会社時代への後悔の念、

が強くなります^^;。

 

もっと早く気付いていたら・・・

 

それでも、

そういう嫌な感覚を保持している事に気付く度に、

私はあの当時、この感覚と共に生きる自我が、

まったく育っていなかった、

と言うことも良くわかってきます。

 

なので、

人生を変えるのはとても大変なことだと思います。

自身が無視してきた感覚や、後悔の念と、

付き合わなければならないからです。

 

こういった自分の中での

様々な感覚との共存を保持しておけるような自己とは、

もともと備わっているのでなく、

自分とともに育てて行く必要あるものなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●上旬

水星、火星、木星、土星、冥王星が逆行しています。

物事の多くに焦りを感じる時ですが、

むしろ一つ一つを

ゆっくり丁寧にすることに意識を向けましょう。

金星や太陽は牡牛座なので、

腰を据えようと言う意識が芽生えているかもしれません。

 

●中旬

木星が順行に戻ります。

これはお正月明けに頓挫してしまった案件を

再び動かすのに良い時期です。

(今年のお正月明けは、いろいろすごかったですからね~)

 

また、お正月明けに生じた、

様々な誤解などを解くのにも良いかもしれません。

 

●下旬

惑星が双子座入りしてくるので、

固まっていたことに関して、

柔軟性や動きが出てきそうです。

 

後半火星が蠍座入りするので、

今年初めの案件が浮上し、

同じパターンになりそうな気配を感じるでしょうが、

既に経験した同じパターンを繰り返す必要ありません

 

もう、いろいろ学んでいるのではないでしょうか。

 

 

5月7日 牡牛座おうし座新月

新月は冥王星とトライン。

 

自分と言う存在を、

この地上でしっかり確立していく

そのことを強く意識し、

地に足を付け始める時です。

 

5月9日 木星が順行へ。

木星が順行になることで、

逆行天体が一つ減ります。

おまけに木星はとても大きい天体なので、

影響力があります。

 

物事のスムーズにしてくれたり、

前向きな気持ちが出てきたり、

しそうです。

 

水星逆行中なので、

細かい部分ではまだまだ課題が山の様にありますが、

大きな理想や理念などの、

大筋に関しては整えていけそうです。

 

5月20日 太陽が双子座ふたご座入り。

牡牛座がのんびりだとすると、

双子座は機転が利き、小回りが良く、

機敏に動くサインです。

 

腰を軽くしていきたいですね。

 

5月22日 射手座いて座満月、水星が順行へ。

満月は火星とぴったりコンジャンクション。

何だか忙しそうな満月です。

 

水星も順行になるので、

物事がうまくまわり始めそうで、

動きも大きく取れそうなんですが、

 

動きが良すぎて、対応しきれない、

反応が良すぎて、びっくり、

と言う様な気配もありそう。

 

すごくアンバランスでちぐはぐな感じもして、

そういうテーマがやってくるかもしれません。

 

情熱を注ぐためには、何かを制限するとか、

心を穏やかにするためには、熱狂するとか。

 

スポーツに興味ある方は、

スポーツ観戦とか良さそうですね。

 

5月24日 金星が双子座ふたご座入り。

コミュニケーションを楽しみたい時期です。

女子会とか開くと、

良い情報交換が出来そうです。

 

5月27日 逆行したまま火星が蠍座さそり座入り。

過去に残している執着を

断ち切る必要があるかもしれません。

 

前に火星が蠍座の終盤にいたのは、

今年の2-3月ですので、

この頃の事が再浮上することもあります。

 

大事なことをやり残しているなら、

もう一度この時期に決断する必要があります。

そのことは、8月くらいまでに、

片を付ける必要があるでしょう。