関係性を知るワークショップに向けて!ー関係性って?相性とちがうの?

★お知らせ

●7月の対面リーディングのお知らせ

●7月31日(日)関係性を知るワークショップ

★キャンペーン

●星でみる家族のカルマリーディング (お申込み期限は8月末

上記お申込みはこちら

 

星の無料相談サービス提供中☆

 

 

7月31日の関係性を知るワークショップ開催。

 

7月31日(日)関係性のワークショップ

 

関係性を知るってどういうことなんだろう?

 

相性とはちがうの?

 

ほんと、どういうことなんでしょう(笑)

 

占いで相性ほど難しいものはありません。

 

相性が良いです、悪いです

に一喜一憂し、

相性の良さ90%、です、

とか言われると嬉しいし、

相性の良さ5%とか言われちゃうと悲しい。

 

このあたりは年齢にもより、

若い人は

相性が良い、と言われると喜び、

 

もう熟年しているご夫婦の場合は、

相性が悪いと言われたがり、

人に良くない部分をたくさん言わせて、

「やーーーーぱり!そうだったでしょう!!わははは!!」

と喜ぶと言う傾向があるので何とも言えません(笑)

 

相性の話題をするだけでも、

もうこんなに人の性質はいろいろであり、

単純な中にはいないのです。

 

星占いの超初心者的マニュアルだと、

同じエレメント同志だと相性が良くて、

火のエレメントなら火のエレメント同志、

水なら水同志、

と言う様な事が書かれていることもあります。

 

あまり占星術に詳しくないと、

太陽同士のエレメントを比べてしまうことが多いでしょうが、

それだけだと、相性的、関係的には機能しません。

 

月、アセンダントなどが深く絡んできます。

 

そして、

自分の持っている月、アセンダント、太陽の

エレメントもバラバラな場合がほとんど。

 

でも、もし仮に全部同じエレメントであったら、

おそらくその人はもうそのエレメントが過多であり、

自分の所で満たせるエレメントを

他者にはあまり求める傾向は少なくなるでしょう。

 

関係を見る時、

チャートのバランス傾向もすごく関わってきます。

 

惑星が西に多く傾いている人が、

東に惑星が傾いている人を尊敬していたりします。

 

逆に東に惑星が傾いている人は、

あまり他人に関心を寄せてなかったりして、

西側傾向の人は、東側の傾向の人から、

望む態度を得られない、

と言う事があります。

 

だけれも、西側傾向の人は、

「自分」と言うことを確立出来ている様な

東側傾向の人に憧れてしまう、

 

そして、東側傾向の人は、他者に関心を向ける事を、

西側傾向の人から学ぶ、、、

他者のあたたかさを徐々に感じていき、

心を開いてくことを学ぶ、

と言う様なことがあり、

そういう夫婦のチャートも時おり見ます。

 

この学びや成長の過程が、

お互いにとてもストレスフルとなります。

 

お互いに尊重できるようになるまで長い道のりになります。

 

こういうケースでは、

エレメントとかはあまり関係なかったりします。

でも、幾つか結び付きある惑星があったりします。

 

 

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルは、

互いの関係に深く関わることがあります。

 

少し語弊があるかもしれないけれど、

成長しあえる関係になれるか、潰し合うか、

と言う感じではたらくように感じます。

 

前世占い的なものでは重要視されます。

前世があるかどうかはわからないけど、

前世と言うワンクッションを置いて考えると、

なんだか妙に納得することが多くあります。

 

ドラゴンテイルが働くと、

通常なら大切な人に振る舞うような愛や思いやりの態度が、

相手をどんどんダメにしていく場合があります。

 

相手に優しくされればされるほど、すればするほど、

ダメになる、支配下に置かれる、依存的になる、

孤独感が増す、分かり合えることが無い、、、など。

 

私も体験があります。

自分の太陽に相手のドラゴンテイルが

コンジャンクションしている人と

仕事上で関係したことがありますが、

相手が良かれと思ってこちらに回す仕事や指示が、

ことごとくうまくいかない、

周囲に悪影響を及ぼす、

どんどん追い込まれる、

自分もまったく成長しないし、むしろどんどん評判も下がる

と言うことになったことがあります。

 

実際にはテイルのコンジャンクションだけではなく、

(だけだと、ここまで強く作用しないでしょう)

他の惑星同士のアスペクトも強かったので、

より強烈な印象をお互いに及ぼしたと言えるでしょう。

 

私は、

前世をあまり深追いしても仕方ないし、

より前世に執着を残すと思っているので、

前世を喜々として語るのもあまり好きでは無いですが、

 

「お互いに過去傷つけ合って、どちらかというと相手が過去世で、

あなたを強く傷つけたことがあった。

あなたたちはそのカルマを背負っていて、

今世ではあなたがそのカルマを抜け出し、

依存心、依頼心を捨て、支配下から自由になる必要があるのだ」

 

とか言われると、妙な納得があったりします。

 

そして、心の深い所で、

何かが決着ついた感じがあったりします。

 

ドラゴンテイルやヘッドはそういう心理的にも深く作用していて、

その関係をはっきりと知る事で、

お互いに関わる方向や、逆に関心を寄せない様にすることを、

教えてくれます。

 

特に「どんなに努力しても改善されない関係」の時、

ドラゴンテイルやヘッドは多くの答えを導き出してくれるでしょう。

 

そんなことを一気にお伝えしていくワークショップなので、

気になる方の関係やご家族との関係など見つめたい方、

是非いらしてください。

 

さらに個人的に深く聞きたい場合、

ワークショップの後に、

対面セッションの枠も用意しておりますので、

合わせてのお申し込みも大歓迎です!

 

お申し込みをする