関係性を知るワークショップに向けて!-月の親密さ

★お知らせ

●7月の対面リーディングのお知らせ

●7月31日(日)関係性を知るワークショップ

★キャンペーン

●星でみる家族のカルマリーディング (お申込み期限は8月末

上記お申込みはこちら

 

星の無料相談サービス提供中☆

 

 

7月31日の関係性を知るワークショップにむけての記事。

 

7月31日(日)関係性のワークショップ

 

 

現在、31日ワークショップに向けた資料をまとめておりますが、

人と人の関係はとても興味深いと感じ、

改めて思うのは、

関係性において、月って本当に大事だなあ、

と言う事。

 

太陽は太陽系の中心であり、

パーソナリティー全体を

統率することでよく例えられますが、

 

月が機嫌を損ねると、

全体の足を引っ張ります(笑)。

 

他の惑星同志がどんなに相性が良くても、

最終的に駄々をこねるのが月

 

だけど、

月は親しみの感情に関わり

労わり合える関係となるかどうかに関わり、

お互いの関係性を良くするのに

とても重要な鍵となってきます。

 

月に関する感受点と言う事で、

ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルは

二人の古い繋がりをあぶり出し、

前世からの関係を解き明かすのに役立ちます。

 

特に、ドラゴンテイルが関わる組み合わせは、

二人が付き合うのには、

多くの問題が浮上し、

一方が一方をどんどんダメにしてしまう、

と言う関係になりやすかったりして、

 

意識的な努力が求められるかもしれません。

 

二人の関係が進めば進むほど、

自然に相手のやる気を削ぐ、

相手をいつのまにか見下してしまう、

相手の大切なものを気付かずスルーしてしまう、

などが生じてきます。

 

だけど、意外や意外に、

割とカップルには多い組み合わせだったりします。

 

人はどこか基本的に、

困難や努力を予期させるものに

ときめいたり、未来を感じたりするように

出来ているのかもしれません。

 

そして、それは、

魂レベルの成長をしたいという

根源的欲求に関わるのかもしれません。

 

双方の関係の中で、

相手からまったく愛されていない

と感じる人を例にしてみます。

(恋人、結婚相手、親子など)

 

でも、よくよく聞くと

 

相手は相手の範囲内で、

かなり良くやってくれていて、

相手の時間のやりくりのなかでもう一方の為に

多くの時間を割いてくれている、

そこまでやるのは一般的にもあまり無いし、

それを当たり前のレベルとしたらかなりキツイな、

と冷静に見ることが出来る、

 

なのに、相手から愛されていない、と感じてしまう。

 

こういう話しは良くあり、ご相談でもよくあります。

 

このようなケースの場合、

愛されていないと感じる方は、

もっともっと愛して欲しいと言う

底なしの要求を相手に突き付け、

相手はそれにどんなに尽くしても

まったく理解されず疲弊している

と言う悪循環に入ります。

 

そして、

徐々に二人の親密な交流が無くなりながらも、

愛されていないと感じる方は、

愛して欲しい感情が消えず、

尽くす方は毎日相手から何の反応も無いのに、

何かに時間を割き続けている、

と言うのは本当に良くある事です。

 

二人の間に一体何が起きているのでしょうか?

 

こういう場合、チャートから

親密な感情のやり取りが、

どのように妨害されているかを見て、

その惑星や感受点からヒントを受け取ることができます。

 

もし、ドラゴンテイルと月の組み合わせだったら、

二人の愛情のエネルギーの経路が壊れていて、

自然にお互いを行き来することはありません。

 

一方に水道の蛇口があり、

一方に水源がある、

だけど、そこを繋ぐパイプが壊れている。

 

だから二人は愛情をやり取りする為に

二人で愛情のやり取りをするパイプを構築する

あらゆる工夫をしていく必要があり、

そこには二人の愛の意思が関わってくるのです。

 

そんなとき一体二人の間で何が足りていないのか、

二人の間で何が必要で、どんな感情の克服が必要なのか、

そんなことをワークショップでお話したいと思います。

 

また個人的な相談をもう少し深く知りたい方は、

17:00から対面リーディングの時間がありますので、

こちらのお申込みくださいません。

 

7月31日(日)関係性を知るワークショップ

時間: 14:00~16:30

料金:  3,500 円 

場所: イギリス館

人数: 5名様くらい

詳細はこちら

お申し込みをする