2016年8月3日獅子座新月のお願い

★お知らせ

●8月14日の対面リーディングのお知らせ

●9月18日(日)木星天秤座入りワークショップ(午後)※詳細は後日

★キャンペーン

●星でみる家族のカルマリーディング (お申込み期限は8月末

上記お申込みはこちら

 

星の無料相談サービス提供中☆

 

 

8月3日 5時44分 獅子座新月です。

 

日が昇った直後の新月で、

東に集まっている星が多いです。

 

夜明けの新月・・・。

新月なので、当然月は見えず、

新月とは太陽が強調されている訳なのですが、

 

今回はいつもに増して、太陽がとても強調されている新月です。

 

夜明けと言うのは太陽の光が強まるとき。

さらに獅子座にいる太陽はとても強い。

 

今回の新月で何かをスタートするなら、

自分の事について。

 

自分中心に行く時の様であり、

自分軸をちゃんとする、

自分の魅力を発見する、

など。

 

これは一つには、

来月天秤座入りする木星の為の準備の様な事。

 

天秤木星は、対人関係、パートナーシップ、結婚、などを

テーマとするのだけど、

このテーマに入る為には、

自分をある程度確立させておく必要があるからです。

 

特に、

私が好きなものはこれです、

私はこういうことに夢中になる人間です、

大好きな事はこういうことです、

と自信を持って言えるとベスト。

 

そうすることによって、

それに相応しい相手が見つかる、

相手も自分を見つけてくれることが出来る、

ということがあります。

 

なので、この新月で、

自分の中心軸に戻ると言うのは、

とても大切な事。

 

ちなみに、

ここ最近人間関係が終わってしまった、

何かの関係が途切れてしまった、

と言う方は、

天秤座木星入りの時に出会う必要がある人がいる

と言う事でしょう。

 

なので今必要なのは、

自分の中の大好きな事を見つけておく、

自分が喜ぶ事を見つけ、それに関わっておく、

と言う様な事。

 

その延長線上で出会う人が、

対等なパートナーシップを作れる相手になるのです。

 

注意したいのは、

仕事の愚痴を言いあう人間関係から発展した仲、

相手の心の傷に寄り添うことで自分の居場所を見つける間柄、

など。

 

こういう関係は、

スタートの芽が、

 

仕事や人間関係の愚痴であれば、

不満の共感が繋がる要因となっているので、

不満を育てることでしか繋がりを確認できない、

 

相手の傷に共感しているだけだと、

相手の傷が癒されそうな時、見捨てられ不安とか出てきて、

関係を悪化させていく、

 

と言う様に、発展していけばしていく程、

苦しみを深めて行くことになりがちです。

 

そう言う意味で、今回の新月は、

喜びの種を見つけ、そこを関係のスタートにする

とても大切な新月です。

 

新月お願いのポイント☆

・自分の好きなところを見つけること。

・罪悪感を伴わず、遊ぶことを自分に許可する。

・笑顔を取り戻す。

・情熱を感じる。

・わくわくすること。

・どうしても何も見つからなかったら夏らしいことを取り入れる。

 

 

星上記のポイントはあくまで参考例ですので、まずはご自身の内側にある願いを素直にキャッチしてみてください。
星新月のお願いは、自分に対するお願いで、相手を変えたりするお願いは出来ませんので、注意してください。
星新月のお願いは10個まです。
星新月のお願いは、時間が過ぎてから8時間以内がベストです。
星願い事が叶わない場合、叶わない方がどこか自分のためになっているという自分でもなかなか意識できない隠れたメリットがあるのでしょう。それは新しい道へ進むための自分を見つめるための鍵がそこにあると思ってください。そういうお願いは気長に、地道に取り組みましょう。
星それでもどうしても叶わないという方、対面リーディングやメールリーディングなどでご自身のことを見つめてみませんか?