2017年11月18日蠍新月のお願い

チェック来年の星読みリーディング受付開始しました!

2018年あなたの星模様リーディング

 ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック12/20土星ワークショップ開催!

12月15日(金) 土星in山羊のワークショップ ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック11月12月対面リーディングのお申込み受け付けております。

11月 ⇒ 16, 17, 18, 19, 22, 23, 24, 25

12月 ⇒ 2, 3, 9, 14, 16, 22, 24

スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

11月12月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。先にお声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、より具体的な問題などに適しています。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

11月18日 20時41分 蠍新月です。

 

どっぷりと好きなことにはまりこんでしまいそうな新月。

 

新月はアセンダントともトラインを形成していて、

趣味やレジャー、恋愛、遊び、子供に関する事などに、

しっかり深く関わっていく事が大切な様です。

 

そして、

それら対象に向かってきちんと愛を注いで行く時です。

 

この5ハウスの新月は、

人生において楽しめる分野があるかどうか、

ちゃんと喜ぶ分野に没頭することが出来ているか、

クリエイティブな力を発揮しているか、

と言う様な事を問います。

 

「楽しむ」「喜ぶ」ことが苦手な人って結構います。

楽しいと思う事に罪悪感を持ってしまい、

自分が大変なら周囲は喜んでくれる、

と思い込んでいる場合もあります。

 

このような思いがあると、

いつの間にか要らぬ苦労を背負いこみ、

楽しむ事を避けてしまうようになり、

大変さや苦労さをアピールする為に笑顔は減り、

他人に怠けていると思われない様に頑張って、、、

と言う様に、

どんどん自分を追いつめてしまう結果になりやすいでしょう。

 

でも、

本当は心の中では楽しく笑いたいと思っていますから、

徐々に心がこじれていくようになって、

今度は楽しそうな人に嫉妬を向けてしまい、

そんな自分に嫌気が差すと言うループへと。

 

蠍の象徴、嫉妬、妬み、ネガティブな感情が

この新月で湧き上がってくるとしたら、

これらは

自分はこんな苦労しているのにあの人は楽そうでズルい

と言う様なことなのですが、実は、

自分がそう出来ないのにあの人は出来ている

と言うことで、もう少し本音に近づくと、

自分もあの人のようにやりたい

と言う渇望であるケースが多々あります。

 

そう気付いたとしたら、

「やりたい」ことを一からスタートすれば良いのですが、

どこかで「あの人」を下に見ているので、

それをやり始めるとすると

「あの人」がレベル10まで進んでいるのに、

自分はレベル1だってことを認められないプライド、

が顔をもたげてくるのですね。

 

人はややこしい生き物ですネ。

 

今回の新月は

この根深い嫉妬や妬みから

クリエイティブな光を生み出し、

自分の本当に望むことに忠実になる

と言う変容へのプロセスの最初となりそうです。

 

顔をもたげてくるプライドやちんけな自己アピールとか

もういっそごそっと捨てても良いのでは?

そして、その偽のメッキで輝こうとするのでなく、

自分の深い内側から輝こうと深く決心する必要あります。


嫉妬の対象者と自分を比較することで自己を見出すのでなく、

自分自身の闇を深く見つめて行くとき、

自分の深い所から創造の力が輝きを放ち始めるのに気付くでしょう。

 

そう言ったミラクルな変容が起こる蠍新月なようです。

 

新月お願いのポイント

☆素敵な人と恋愛や、恋愛に対する怖れの払拭。

☆深く親密になる過程を受け入れられるように。

☆セックス、性に関する問題についての解決。

☆自分の中にあるクリエイティブなエネルギーにアクセスする。

☆人生を生き辛くしている不要なプライドや見栄からの解放。

 

 

 

星上記のポイントはあくまで参考例ですので、まずはご自身の内側にある願いを素直にキャッチしてみてください。
星上記の文章を丸ごと書かないで、自分の言葉に直してくださいね。

星新月のお願いは、自分に対するお願いで、相手を変えたりするお願いは出来ませんので、注意してください。
星新月のお願いは10個まです。
星新月のお願いは、時間が過ぎてから8時間以内がベストです。
星願い事が叶わない場合、叶わない方がどこか自分のためになっているという自分でもなかなか意識できない隠れたメリットがあるのでしょう。それは新しい道へ進むための自分を見つめるための鍵がそこにあると思ってください。そういうお願いは気長に、地道に取り組みましょう。
星それでもどうしても叶わないという方、対面リーディングやメールリーディングなどでご自身のことを見つめてみませんか?