ワークショップ:3月10日(星から理解する親子関係講座) 

占星術を身近に使う為のワークショップの開催です。

 

3月10日星から理解する親子関係ワークショップ

 

3月10日 星から理解する親子関係講座
日程:
 3月10日(日)
時間: 13:30~17:00
場所: イギリス館(元町中華街から徒歩)
料金: 5000円(当日お持ちください)
参加対象: どなたでもOK


内容:

親子の葛藤・・・それはそのまま成長のプロセスです。ですが、葛藤自体に長くはまり込んでしまうのはなかなか辛いこと。占星術視点から、親と子のほど良い距離を保つ為に役立つ情報をお届けいたします。

 

○惑星の発達年齢域

○子供の性質や欲求は?どう理解したらよいか?

○子供からみた親のイメージ

○親からみた子供のイメージ

○親や環境のバランスを取って生まれる子供

○子供の出生日は親のトランシット

○兄弟関係、家系問題など

○参加者様のチャートで説明。

など、多岐にわたってお伝えしていきます。

※お申し込み時に、気になる親や子供の出生情報をお知らせください(2名まで)。

※17:30~個人セッション可能です。WSご参加者様でもそうでもなくてもこの機会にいかがですか。完全に個室なのでデリケートなお話も安心して出来ます。

 

お申し込みをする

 

 

こんな方へ

・占星術に興味がある。

・自分のホロスコープを読んでみたい。

・占星術を学び、多角的な視野を持ちたい。

・親子関係で悩んでいる。

・子供のことが理解出来ない。

 

お申し込みをする

 

親子関係のご相談を持ち込んでいらっしゃる方は割と多いものです。親についての相談、子供についての相談、どちらも互いに理解出来ずに、話し合いの場がうまく設けられることもありません。

 

お互いに「何で○○するんだろう」「何度もこう言っているのに言う事をきいてくれないんだろう」などと思っています。

 

その時点では、「自分には無い感覚や感性を相手は持っていて、それを表現できる術を探していたり、訴えようとしている」と言う様なことは想像出来ていません。話し合いが設けられないのは、相手に対する情報が無いからとも言えます。子供がうまく伝えられないのは、まだ家族の中に自分の衝動を表現する人を見たことがないからであり、それを出す場が与えられていないからと言う事もあるでしょう。

 

相手に対する想像や理解は、自分が同じような体験をしていて、そこから理解が生まれる方法もあり、それは素晴らしいことですが、人が全ての体験をするのは無理なこと

 

知識レベル、学びなどで、自分と違うタイプを知っておくのは、自分の中にたくさんの余白も作り出し、関係性にもゆとりを生み出してくれます。自分は未体験だけど、この世にそのような性質が存在する、と言う箱を心の中に用意し、その中に入れておくこと、それはあなた自身の人生をも豊かにしてくれます。

 

間違えていはいけないのは、「理解する」と言う事は、「相手のことを全部自分のことのようにまるっとわかる」ことではありません。もし、そうやって相手を全部理解しようと努めてしまえば、あなたは相手を理解も出来ませんし、それどころかどんどん自分を見失い、相手の言いなり人間になるしかありません。人は自己や自我を失った人間に理解してもらいたい、認めてもらいたい、とは思わないものなのです。

 

全ての人間関係は親子関係から始まります。親子関係の講座では、あなたがこれまで不明だった幾つもの事に光を当ててくれるでしょう。是非、お申込みお待ちしております。

 

ちなみに、この日がご都合悪いと言う場合、

出張ワークショップも承ります。