何が起きていたの?~過去から未来へ、そして現在~

チェックキャンペーンリーディング!(2月末まで)

2018年星模様リーディング ⇒ お申し込みはこちら

獅子月食&水瓶日食リーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェックワークショップ開催!

ワークショップ:3月10日(星から理解する親子関係講座) 

 

チェック2月3月対面リーディングのお申込み受け付けております。

2月 ⇒ 23, 24, 25, 28 
スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

2月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。先にお声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

占いって『未来のことを予見する為に使う』、

って思われがちだけど、

実は過去のことの方がよほど重要だったりします。

 

どうしてうまく行かなかったのだろう?

何がいけなかったのだろう?

もうあんなことはゴメンだから二度とやらない。

いつもこのパターンになるから私はダメなんだ。

 

だから、○○はやらない、

となって、

一つずつ未来を塞いでいることの方が多い。

 

あるショッキングな出来事が起きて、

それにおいて自分が何も出来なかった、

と言う経験があるなら、

それは無力感を生み出すトラウマになり、

その後の決定や決断や行動に大きく影響を与える、

と言うのは心理学では当たり前のこととなっています。

 

未来に可能性を感じないのは、過去に捉われているから。

今を生きられないのは、過去がまだ重く心に残っているから。


その出来事の日時のホロスコープを開けば、

何かわかるかもしれません。

 

天王星からの強い影響を持った日なら、突然の出来事にショックを受けたことでしょう。

海王星からの強い影響を持った日なら、その物事は消滅し喪失感を味わうことになったでしょう。

冥王星からの強い影響を持った日なら、外からの強力な力により物事は停止し心は麻痺してしまったでしょう。

 

一生懸命未来を見ようとしても見えない時、

過去の出来事から意味を引っ張り上げ、

未来へと繋いでいく事が出来ます。

 

それが起きたのは、あなた個人のせいではありません。

 

個人で制御できない力が働いた、と考えるときです。

 

そして、それに対して無力だったのも、あなたのせいではありません。

 

人はそういうとき、そう言う状態になるのですから。

 

過去の気持ちの整理がつかないまま、

未来の希望をも封印しているなら、

一度その出来事を冷静に分析する力が必要ですが、

当事者ではそれが出来ないからこそ、前に進めません。

 

そうしたとき、占星術の智恵は大いに役立ちます。

 

そして、結果的に、

惑星の強い力が働いた経験を通して、

個人に対して強い力を引き出すことになります。

 

過去から未来へ繋いだとき、

ようやく「今」やることが見えてくる、そういうことがあります。