今週の星模様☆(2018年2月25日~3月3日)愛情に関する動き

チェックキャンペーンリーディング!締切までわずか!2月末まで

2018年星模様リーディング ⇒ お申し込みはこちら

獅子月食&水瓶日食リーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェックワークショップ開催!

ワークショップ:3月10日(星から理解する親子関係講座) 

 

チェック2月3月対面リーディングのお申込み受け付けております。

2月 ⇒ 23, 24, 25, 28 

3月 ⇒ 1, 2, 3, 4, 7, 8, 9, 14, 15, 17
スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

2月3月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

日食の前後は何だか忙しくて練習できなかったウクレレ。

先週からまた練習をちょこちょこ開始しています。

 

やり始めると没頭してしまいますね。

そのことに集中できるので良いです。

歌いながら何かになり切って弾いています♪。

 

さて、冬季五輪でフィギュアスケート女子、

アリーナ・ザギトワ選手が金メダルでした。

チャートを見てみると、双子のサインが強い~。

水星、土星、ドラゴンヘッド、火星、金星。

柔らかいしなやかな筋肉と軽さはここから来ていそうですね。

 

機敏に美しく軽やかに動こうとする指令を

きちんと筋肉に伝道できる力が

備わっていますね。

 

金メダルを取った日、

双子の惑星(特に土星)-射手の冥王星のオポジションラインに、

綺麗に運行の火星がビシーッと貫いています。

スポーツ選手はやっぱり火星をうまく使いこなしますね。

 

運行の海王星は双子の惑星達にはスクエアですが、

木星にはトラインを形成します。

たくさんのプレッシャーを跳ね返す力があります。

 

そんなザギトワ選手、

後半にボーナス得点を狙って、

ジャンプを集中させる構成にしたことで、

ルール改正への衝撃が走ってますね。

 

海王星、天王星、冥王星などのトランスサタニアンが

いろいろな形で個人天体にアスペクトするので、

彼女が動くと皆に影響を及ぼす人になりそうです。

そして、波乱万丈な予感も。

 

また、この得点を取る為に抜け目なく計算して、

要領よく立ち回れてしまう、

と言うのは双子のサインの特徴。

土星も双子に置かれているので、

指導する側もそういう知識を充分に駆使するでしょう。

 

今後の活躍が楽しみですね。

 

今週の星模様☆彡

3月2日、乙女満月。

 

魚のサインを移動中の金星が、

火星、冥王星、木星と順にアスペクトしていきます。

 

金星-火星とのスクエアが週初めに生じ、

金星-冥王星のセクスタイル、

金星-木星のトラインとなります。

 

愛情に関する動きがありそうです。

そのなかで金星-火星のスクエアがどう働くのか、

ちょっと興味深いです。

喧嘩っ早いカップルなら、当然激しい喧嘩でしょう。

 

火星は情熱であり、性的なことやセクシャルを表すので、

急激に進展するカップルなんていうのもありそうです。

 

金星は、火星とのコンタクトの後、

冥王星とコンタクト。

これは直接的に表に出ないことかもしれませんが、

深い心の領域まで辿って行くので、

深い愛情へと変化するか、

それとも激しい拒絶となってしまうか、、、。

 

どちらにせよ、金星は木星とトラインします。

和解への良い暗示でもあります。

 

そんな中での満月。

今週は感情が豊かに揺れ動く一週間となりそう。

 

情緒豊かなエネルギーが流れていますので、

心を豊かにしてくれる芸術に触れたりするのも良いでしょう。

 

ただ、実務面はあまり優れていないので、

先の見えない計画になりがち。

理想ばかりが先行して現実とかけ離れてしまうことのないように。

 

柔軟サインが強調されていて、決定打にも欠けて、

あっちにフラフラこっちにフラフラと考えもまとまらないかも。

今は強い決定と言うより、

あれもこれもいろいろ洗い出ししながら迷ってみる、

そんな時期かもしれません。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆