土星の検閲

チェックキャンペーン:相性リーディング

結婚相手、お付き合いしている方、気になるあの人、親子関係、ビジネスパートナーなど、お互いに感じ方の違いを理解しておくことで、広い目を養うことが出来ます。

相性リーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック3月対面リーディングのお申込み受け付けております。

3月 ⇒ 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29 30
スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

3月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

土星は移動しているサインが意味する分野を徹底的に補正・修復の為、厳しい検閲を行います。

 

土星が射手を通過中は、報道機関、法律、宗教やスピリチュアルなど。今、土星が山羊に入り、一気に政治の領域を厳しい目を光らせています。

 

土星が通過した後それぞれの分野は「これではダメだ」と自浄作用が働くようになります。

 

土星が射手を通過中は、報道機関が国や世界で起きている報じるべき大切な事を報じないで、不倫スキャンダルばかりだったりしていたのですが、今年に入って○HKさえも去年までは報じていなかったことを報じ出したりしています。

 

去年までは無かったこと。土星は、山羊のサインで元気になるから、この2年間ではびっくりするような修正も起きそうです。

 

土星の対象は、政治、大企業、官僚、公的機関などで、これらの不祥事が出てくるでしょう。木星も蠍にあり秘密曝露的な流れになっています。今年秋、木星が射手に入ったら隠し続けるのは無理で完全オープンになってしまいます。

 

一企業で言えば、管理部門、経理部門などが対象。

 

さらに個人で言えば、骨、歯、膝の故障が起き、そのようなことから「人生を見直せ」と言う課題を突き付けてきます。

 

ちなみに、

骨折⇒人生の骨組や指針が違う、

歯⇒他人の考えや意見を食べていて自分の欲求を満たしていない、

膝⇒歩く方向が違う、

なんていうスピリチュアルメッセージ、、なんてね。

 

私の周りでも、これら山羊土星に象徴される故障がすごく多いです。とは言え、スピリチュアルメッセージなんて関係なく、年齢的にそれが支えられなくなっているケースも多々ありますし、すぐさま「人生見直しなさい」って言うのも違いますが。