2018年春分チャート~心理的な側面から~

チェックキャンペーン:相性リーディング (締切4月末

結婚相手、お付き合いしている方、気になるあの人、親子関係、ビジネスパートナーなど、お互いに感じ方の違いを理解しておくことで、広い目を養うことが出来ます。

相性リーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック3月対面リーディングのお申込み受け付けております。

3月 ⇒ 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29 30
スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

3月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

3月21日は春分。

 

春分図を見てみますと、

アセンダントは山羊のサイン。

そのアセンダントにデーンと乗っかている火星。

1ハウス山羊には土星もあり、

土星と月は正確にトライン。

 

土星、火星が結構効いているチャート。

味で言うなら、苦味辛みのみ!(ヒエーー(/TДT)/)

 

この2つの天体を使いこなすのは結構難しい。

うまく使いこなせない場合、

火星は、怒りの爆発、暴力、怪我、急ぎすぎる、焦り過ぎるなど、

土星は、単なる厳しい制限、権力を振りかざす、力の乱用など。

 

まあ、嫌な奴と称される代表格ですね~。

上司や権力者の嫌な性格をつらつらあげれば、

マレフィックな惑星である火星、土星の象徴の

どちらかに当てはまるんでは?

 

昔の上司が、火星が自分の太陽と重なる頃、

些細なことで急に切れだし、ヒステリックに怒鳴り出すのを

見たことがありますが、今思うと、

火星をコントロール出来ていない典型例だったのでしょう。

 

火星や土星などのマレフィック天体は、

意識して使うことなくしては凶の性質が出やすい。

 

おまけにこれらの惑星は年齢域も結構高いので、

若いうちは自分で扱いづらいでしょう。

誰か見本となる様な人物が近くにいれば良いですが、

初期に成長する環境は選べないので、

最初に無作為に与えられた性質しか知らなかったり。

 

優しい側面や柔らかい側面だけで生きようする場合、

この火星、土星のエネルギーは

最初は受け入れがたい性質となるかもしれません。

(その場合、結果的には火星や土星シャドウにまわり、

ヒステリックで怒りっぽく批判的になっていたりしますが・・・)

 

主観では、自分は優しく柔和な人でありたいと思っていても、

他者から見ると、怒りっぽくていつもムスッとしている

と言うのは、良くあることです。

 

ですが、

この火星、土星が既にこの太陽系に組み込まれている、

と言う事は、

人は何らかの形でこの力と関わる必要があり、

それをクリエイティブ&意志の力である太陽と共に、

駆使して使う使命があるのでしょう。

 

春分図に戻りますが、

火星がアセンダントにあるので、

この一年は始まりが肝心なようです。

 

月-土星トラインは、

自分の欲求や望みを持続的に運営して行く必要があること

その為の手段を取る必要があることを教えてくれます。

 

そして、

決断して突き進むこと、

自分の決断と行動に自分で責任を取ること、

と言うのが大事になりそうです。

 

この一年の方向や結果を決定付けるのは、

火星が山羊のサインにある間のアクションが大事と言うこと。

火星は、5月の中旬までにいますから、

それまではスタート期間です。

 

火星が土星に到達するまでの

4月1日までだと尚良いです。

と言う事は、これから続けて行きたいと思っていることがあるなら、

3月中には着手したいですね。

 

始めたよ、と言うのろしを宇宙に上げること。

 

その合図は、人それぞれだと思いますが、

地のサインなので、具体的なことにしてくださいね。

特に社会的、一般的に認知されている事にしてね。

 

何かを始めたいので、

心のブロックを外すとか、引き寄せグッズ買いまくるとか、

スムーズに事を起こしたいのでヒーリングとか浄化を受けるとか、

ちょっと違いますからね~~!

 

一人暮らししたいのなら、

一人暮らしする怖れが無くなるまで心を癒すのでなく、

不動産屋さんに行きましょう。

 

海外留学したいのなら、

海外での楽しいイメージで自然に引き寄せを待つのでなく、

パンフレットを取り寄せてイメージ近いものを探しましょう。

 

この辺、ボタンの掛け違いに気を付けてくださいね。

 

火星、土星が強い時期、

怖れなんてあって当然。

不安なんてあって当然。

心配にだってなるから、土星の慎重さが効いてくるし、

未知の体験で心細いから、火星の勇気が効いてくる。

 

そんな風にうまく火星、土星のエネルギーを

自分のモノにしてくださいませ。