今週の星模様☆(2018年7月1日~7日)自分の個性を大切に

ロケットのMOMO2号機が打ち上げ直後に落下、

と言うニュースを見ました。

 

朝の5時半でチャートを取ると、

ディセンダントに冥王星。

 

ロケットは火星そのもの。

火星は逆行に転じたばかり。

月は山羊のサインでデトリメント。


1ハウスにある水星は、

天王星とスクエアでクラッシュ。

電気系統の回路の混乱って感じ。

 

今時期の悪い運を全部象徴してくれている様な出来事。

人的被害が無かったことが救いですが、

関係者の方の落胆は計り知れぬほど

大きいことでしょう。

ですが、懸念の声や見直しへの声が

どこかであったのではないかと思ったり。

 

調べたら4月30日に一度見直しされているのですね。

ちょうど火星が冥王星を抜けた頃ですが、

その後、火星は

ドラゴンテイル、逆行、ドラゴンテイル、順行してのドラゴンテイル、

と言う盲点や落とし穴に出くわすので、

出来たら秋以降まで延長した方が良かった。

 

火星で象徴されるもので、懸念事項があるなら、

それは見直した方が良さそうです。

技術的なこと、科学的なこと、機械のもの、

尖っていること、ごり押しやワンマン体制で行っているもの。

 

いつまで見直していたら良いかと言うと、

火星が順行に戻り、

火星がドラゴンテイルを抜ける10月以降まで。

出来るなら、火星が魚のサインに入る11月中旬以降。

この頃なら、木星も射手のサインに入り、

火星が木星の加護を受けやすく良いです。

 

 

 

今週の星模様☆

水星のアスペクトが活発です。

大きな動きによる変化と言うより、

小さな動きから変化する様子。

 

週の初め水星は天王星とスクエア、

その後、キロンとトラインし、

ドラゴンヘッドと重なった後、

火星とオポジションを形成します。

 

今週、何かクリエイティブなアイデアが浮かんできそう。

情熱を注げる何かに対して良いアイデアや、

良きチャンスや良き縁に出会えることもありそう。

 

その件は、誰かを頼りにしても当てにならない様です。

自分で出来るところまで自分で繰り広げること。

 

好きなことをやるのに、誰かの顔色を伺うなら、

その人は冷たくぴしゃりと跳ね返してくるでしょう。

それは、その人の持ち分では無いからです。

 

逆に誰かにぴしゃりとやられて、

実行するのを止めてしまうなら、

もしかするとあなたが自分でしなければならないことを、

誰かの承認を得て、安心してからやろうとしていること。

 

そうやって安心を得るやり方を続けていると、

いつしか自分の情熱を失ってしまい、

相手の情熱を利用するしか道が無くなります。

 

誰かにぴしゃりとやられたら、

自分の思い通りに進んで良いと言うこと。

同意を得ようとしている相手からの自立を促されています。

 

また、自分の意見はしっかり主張しましょう。

受け入れられるかどうかは問題では無いのです。

個の意見をきちんと表明しておくことが、

その後の自信を作り上げる素材になります。

 

週末、太陽は木星とトライン。

仲間やグループで行っていることは、

大きな協力を得やすい時期です。

仲間との結束力が高まり、

一致協力して行きやすい時。

 

今週のラッキーアクション

☆新しい情報にアンテナを敏感にする。

☆グループ活動とプライベートな活動を切り分けて考える。

☆個性について考えてみる。

☆自分の意見はしっかり主張する。

☆遊び感覚を大事にする。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください☆