2018年7月星の風便り

チェック7月対面リーディングのお申込み受け付けております。

7月 ⇒ 7, 14, 15, 18, 21, 25, 28, 29

スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

7月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

⇒都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

 

●上旬

惑星の他のサインへのイングレスは無いのですが、

太陽-木星-海王星での水のグランドトライン。

多くの人々と分かち合う感情的な出来事がありそう。

人々の夢や理想に関わることかもしれません。

 

水のエレメントが多いので、

海や川などの水災害は注意です。

 

●中旬

蟹のサインでの部分日食。

この日食、配置が強烈。

4ハウスに冥王星で、その真向かいのMCに日食。

日食はある意味、死と再生の様な意味を持ちます。

そこに、死と再生を象徴する冥王星が、

天底である4ハウスと言う根底の部分に冥王星。

 

根底にあった価値観が揺さぶられ、

それによって方針や未来も大きく変化しそう。

 

地震や災害などの警戒はした方が良さそうです。

上旬に引き続き、

夏のレジャー、特に水災害も気になります。

急な雨による濁流など、7月8月いっぱいは気を付けましょう。

 

●下旬

水星逆行、火星とコンジャンクションの水瓶月食があり、

気持ちや神経が揺れ動きそうな時期。

 

中旬から下旬にかけて、

気持ちを落ち着かせる時間と空間は大事。

 

7月から8月にかけて、

蟹日食、水瓶月食、獅子日食と、

食が3度も起きます。

それらの配置も穏やかとは言えず、

まるで急流下りをしているかの様。

 

備えあれば憂いなし。

いつもと違う心配事や懸念事項があれば、

具体的な形での備えが有効です。

 

7月10日 金星が乙女おとめ座入り

華やかな場所にいた金星は、

控えめな場所に移り落ち着いてきそう。

外で散在していた人が、倹約家になる様な変化。

 

7月11日 木星が順行へ

木星が順行になると社会的な活動は勢いを増してきそう。

今年の3月に逆行になったので、

その頃のことについて順風になりそう。

 

7月13日 蟹かに座日食

ICからMCラインを貫く冥王星-日食ライン。

何か足元がガラガラと崩れるような。

古い価値観を変える時です。

 

7月23日 太陽が獅子しし座入り

太陽は獅子に入ると力を増してきます。

特にドラゴンヘッドとも遭遇するので、

高みを目指す意志がありそうです。

ただ、火星とのオポジションは気になるところ。

何かしらの強い介入があるのかもしれません。

 

7月26日 水星が逆行へ

夏のレジャー時期の水星逆行。

交通渋滞、満席の交通機関の遅れなどありそうで、

混乱もしそうな時期。

いろいろ備えての外出を。

 

7月28日 水瓶みずがめ座月食

火星とコンジャンクションの月食。

感情的、衝動的になりすぎるといろいろ見失うものが多いです。

とは言え、月食時は感情が動きやすいですし、

火星もあるので、怒りにも関わりそう。

 

古い感情と思考の浄化作用が起きそう。

細かく理屈を付けたり、意味を付けたりすると、

次々に矛盾が生じて、

その矛盾にまた説明を付けて、、、

となって絡まった糸状態になってしまいます。

 

流れる思考や感情をただただ眺めるのみ。

 

そのうち沈静化していくでしょう。