2018年12月星の風便り

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

●上旬

水星も金星も蠍サインへ。

太陽、木星と射手のサインでイケイケGOGOなのですが、

それだけでは前に進めない様子。

置き忘れてしまったテーマを呼び戻す必要がありそうです。

 

●中旬

水星も順行に戻り、滞っていた案件がスムーズになりそう。

ただ、水星が射手のサインに入ると、

多少大雑把になってくるので、

事務処理系はきちんと確認を。

 

楽しいイベントもたくさん目白押しの頃なので、

浮かれて細かい数字などをミスしがち。

 

●下旬

冬至、満月と、山羊⇔蟹ラインが活性化。

活動宮が活性化されるとバタバタですが、

まあ、毎年この時期は年越しの準備などで

バタバタな時期ですね。

 

土星が強く効いている冬至、満月なので、

いつもの年末よりも大掃除はきっちりやってみる、

年賀状や挨拶など、しめ縄やお雑煮やおせち準備など、

風習を大事にしてみるのも良いでしょう。

 

 

1日、水星が逆行で蠍さそり座

水星が射手のサインから蠍のサインへ戻ります。

楽観的な見方をしている様で、

本当はただ問題から逃げているだけ、

そんな様なテーマが再浮上。

 

腰を据えて今度は逃げずに取り組む必要がありそうです。

 

本当は大丈夫じゃないのに「大丈夫」と言い張ってること、

現実を直視できずに問題をすり替えている様なこと。

 

冷静に考えると楽観視できる様な事でないのに

私だけは大丈夫と思っているなら、

もしかして暗闇を見る力が無いだけとも言えます。

それは感じたくない感情と関わっている様です。

 

3日、金星が蠍さそり座入り

金星も蠍サインへ移り、

ここへきて蠍サインがクローズアップ。

金星は一度9月から10月にかけて蠍入りしています。

 

この時期にきちんと向き合おうとして

うまくいかなかったことがあれば、

もう一度ここで深く関わっていくことが大切です。

 

7日、水星が順行へ、射手いて座新月

3週間ぶりに水星が順行へ。

滞っていたことが走りやすくなりそうです。

水星は蠍のサインで順行なので、

もう少しじっくり考えてみるのも良いでしょう。

作戦を練り直してみましょう。

 

13日、水星が射手いて座入り

水星が射手に入り、開放的でポジティブな姿勢へ。

2度の蠍体験をした水星なので、

現実に沿った楽観視が出来るようになりそうです。

 

22日、太陽が山羊やぎ座入り

冬至ですね。

冬の始まりの合図の様な時。

冬至図を見ると、山羊アセンに土星が置かれています。

この冬には真面目に努力する姿勢でいると、

ラッキーは後から付いてきそうです。

 

ラッキー目当て、努力せずに運だけ掴みたい、

辛いことが次々とやってきそうな感じ。

あんまり一発逆転を狙うのでなく、

地道に着実にこなしていくことが大切。

 

23日、蟹かに座満月

冬至直後の満月ですね。

理想を現実化していく為に、

その道のりがどんな風に続いているのかを

イメージしてみるのが良さそう。

 

その理想と今の自分はどう繋がっているのか、

 

そんなイメージが道を作り上げてくれそうです。