3月23日(土)空からのこころ絵サークル

空からのこころ絵サークル

 

と言うサークルを開催しようかと思います。

 

何かに遭遇した時それが新鮮に心に響くかどうか・・・

 

それは感じる心がどれだけ育っているかに尽きます。

 

心が鈍化してしまっている状態でいると、

何かを受け止めることが出来ないし、

何かを発信することも出来ません。

 

そうなると幸せも感じることが出来ないので、

不幸を見つけて誰かのせいばかりになる人生になりがち。

 

感じることを受け止め、

それを表現していく場にしたいと思っています。

ピンと来た方、是非ご参加くださいね。

 

空からのこころ絵サークル

3月23日(土)

時間: 10:00~11:30

場所: 横浜駅から徒歩(お申込み頂いた方にお送りします)

料金: 500円(初回価格です。2回目以降は千円)

内容:

・体を軽く動かして準備

・メディテーション(光や虹や大地の瞑想など)

・アートを使ったワーク(絵が描けない人大歓迎!)

・オラクルカードやタロットカードで遊んでみる

 

ご予約はこちら

 

以下、経緯や思いなど。

 

2010年からセラピーについて学んできましたが、

セラピーにありがちなカタルシスを起こして「解放しましたー!」

と騒ぐ感じが何だか苦手な感じになってきて

しばらくセラピーや癒しからは遠のくようにしてました。

 

なんとなく癒す、癒される、と言うことが、

 

「私は癒されたので今ではこんなことも出来るようになりました!」

「グンとステージが上がりました!」

と大声で周囲に向かって狂喜する姿を見せること、

になっていて、

なんか違う・・・とずっと思っていたのでした。

 

即席インスタントの様な癒しを求めて

放浪していた知人も何人か知っていますが、

セラピーフリークになっていても、癒されたと言うより、

癒されているかどうかを気にしてより神経質になっている現象

に陥ってピリピリムードを醸し出す、、、

なんてパターンも多かった気がします。

 

この熱狂ぶりは天王星牡羊時代の一つの象徴とも言えそうです。

 

何だか「自分らしさ」「ありのままの自分」を求めながら、

皆同じことをやっているなあと思い、

私自身は冷めた目を持ち始めたとも言えます。

 

ただ、そんなセラピーの中でも、

じっくりと味わうこと、

騒ぎ立てなくてもしっかり自分を感じること、

そこで確かな手応えや自己価値を感じ自分を底上げできる体験、

そういう感覚をもたらすセラピーは大好きでした。

 

セラピーと言うと自分の中でうまく整理が付かずに、

うまく消化できない思いがありましたが、

 

自分の中でどの辺りをお伝えすれば良いのか

私なりに出来ることを見出してきたので、

癒しのテーマなども取り入れながら、

自己を表現できる空間を共有するサークルを

開催していこうと思います。

 

タロット、オラクルカード、一切触るのを止めていましたが、

去年の秋くらいから、そろそろ解禁しようかな、、、

と思い始めました。

 

なんか楽しい集いが出来ると良いかと思います。

 

毎月開催予定ですが、毎月じゃなくてかまいません。

 

気になる方は是非ご参加くださいね。