今週の星模様☆(2019年7月21日~27日)方向性の変化

チェック7月対面リーディングのお申込み受け付けております。

スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

7月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

※都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

先週から今週にかけて、

何だかびっくりする様な事件やニュースが

多かった様に思います。

 

まずは選挙が熱かった。

新しいれいわ新選組の候補者が

今の時代に浮上したテーマを抱える当事者達ばかり。

何か新しい時代がやってきた感じがありありでした。

 

それから、

京都アニメーションの痛ましい放火事件。

言葉を無くします。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に、

いち早く事件の全容を解明してほしい。

二度とこんなことが起きませんように祈るばかりです。

 

そして、最後に吉本興業の問題の浮上。

その企業体質の問題が明らかにされました。

 

吉本興業が設立したチャートを見て

まさに今の時期にこの問題なのだなと思いました。

 

冥王星と天王星のオポジションに対して

冥王星が一周して戻っています。

いつ問題が世の中にさらされてもおかしくない時期。

そのトリガーとして、

冥王星-天王星のオポジションラインに、

土星とドラゴンヘッド-ドラゴンテイルが重なっています。

 

悪い膿がどんどん出されて、

天王星の改革が必要であり、

それは冥王星が示す様に徹底的に!

と言うことが示唆されています。

 

吉本興業が設立したのは太陽が牡牛の時ですが、

ここにトランシットの天王星も改革の必要性示しています。

 

また、ソーラーアークの太陽にはトランシットの冥王星。

 

この様に天王星と冥王星があちらこちらに関わっています。

これは逃げれば逃げるほど、

誤魔化せば誤魔化すほど辛い道になるでしょう。

 

これまでの過去を清算し、

時代にそぐう新しい企業を目指さなければなりません。

 

たくさんのお笑いを提供してきた吉本興業。

是非、その原点を見失うことなく、

時代の流れも取り入れてほしいと思います。

 

お笑いは時代を理解していないと、

心から人々を笑わすことが出来ません。

それは企業体質も同じであり、

企業の在り方は

そのまま芸人のエネルギーに影響も与えます。

 

信頼関係で結びついていたと言うことですが、

人は忘れっぽいものだし、

時々勘違いをしてしまうもの。

だからこそ、その弱さを補うために、

契約書や決まり事が必要なのだと言うことを

山羊座の土星が教えています。

 

そうでないと、

弱さと気付かないまま

そこだけが暴走したり、肥大化したりするからです。

 

山羊座土星は、

大きな組織を叩き直す役目があるので、

問題を抱え過ぎた企業は

土星によって厳しく精査されていくでしょう。

 

吉本興業の件はそのような企業に対しての

警告の意味もありますから、

早め早めの対処と謙虚な姿勢が大切になってきそうです。

 

 

今週の星模様☆

23日、太陽獅子入り

 

太陽が獅子サインに入るので、

本格的な夏到来と言う感じですね。

 

今年は梅雨が長かったですが、

太陽が獅子入りした途端に、

梅雨も去って行きそうです。


獅子のサインに入っている火星もあり、

火のサインが強くなってきますね。

 

太陽は獅子のサインで、

牡牛天王星とスクエアを形成します。

方向性を変化させたり、

方針を変えざるえなかったりする暗示。

 

起きた問題に公正な視点が入ってきそうでもあります。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活をお過ごしください。