今月の星占い(2019年9月)

チェック9月対面リーディングのお申込み受け付けております。

スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

9月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

※都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

 

星星星今月の星占い星星星

注意)参考としてお使いください。心当たりがある、ピンと来た、心にしみた、そんな時は何か琴線に触れたのかもしれません。でも、占いの内容に無理して自分を合わせる様なことはしないでくださいね。

 

 

星牡羊生まれ

毎日の仕事に精を出して行く時期です。その仕事はもしかすると地味だったり、裏方の仕事だったり、他者から脚光を浴びる様なこととは違うかもしれません。他者と協力する必要があり、自分なりのペースで進めたいあなたにとっては少しやりにくさもあるかもしれませんが、あなたの目指すゴールにとって必要な道です。

 

星牡牛生まれ

楽しいことに一生懸命になっても良いでしょう。遊ぶこと、喜ぶこと、笑うことに熱中しましょう。その心が無ければ、日常はただ惰性運動の様にツマラナイものになってしまいます。特に月の前半に得た喜びは、後半に人に分け与えて行く喜びに変わっていきます。

 

星双子生まれ

月の前半は家族のトラブルや問題事に積極的に関わっていかなければならないかもしれません。解決の糸口はあなたにあります。相手の気持ちを汲んでどうにかしようとするよりも、現実的に何が必要か、何が必要でないかを整理して行きましょう。気持ちは後から付いて行きますから、自分の判断を信じましょう。

 

星蟹生まれ

パートナーや大切な人とのコミュニケーションを大切にしていきましょう。とことん話し合うこと。時には口論が起きてしまうかもしれませんが、そこまできちんと話し合うことが出来れば、お互いの理想や夢を描くことが出来るでしょう。ただ、あくまで論点はテーマに集中して、相手に対する誹謗中傷は極力意識的に回避してください。

 

星獅子生まれ

相手との深いやり取りの中で、相手の理想や夢に触れる時、自分自身の思ってみなかった情熱や熱い心に触れるかもしれません。自分の中でその思いを実現することは怖いと感じるかもしれませんが、それはまだそのことについて未熟だからです。テクニックを身に付けるための手段を模索しましょう。

 

星乙女生まれ

様々な人々に関わる様な時です。いろんな人がいろんなことをあなたに何かを言うかもしれません。その一つ一つに拘る必要はありません。万華鏡のような変化のきらめきから、自分自身の様々な側面を見つけて行くことで、何か中心となる芯を見つけて行くことになるでしょう。

 

星天秤生まれ

月の前半は夢の中にあるように意識が拡散している様な感じかもしれません。休息を取ったり、非現実的な空間の中で遊んでみたりして心の充電をする時。後半、金星が天秤に入ると、自分らしさが戻ってきて、楽しいことも増えるでしょう。社交なども進んで楽しんで行くことで、魅力が増していくでしょう。

 

星蠍生まれ

仲間と未来を作る為に、活発に活動をしていく様な時期です。描く未来には多くの人々が明るく元気に暮らせるイメージが必要です。人々の夢を実現していく様な大きな構想を描いて、そこに一つ一つ関わっていくことで大切な価値感を社会と共有できる喜びを得るでしょう。

 

星射手生まれ

社会的な立場を獲得する為に奮闘して行く時期です。自分の主張をしっかりとして、権利や地位を獲得して行きましょう。人に遠慮することはありません。誰かに遠慮して得られるものを断ると後悔しそう。その誰かが代わりにそれを得てしまうかもしれません。

 

星山羊生まれ

戦略的、野心的にチャレンジしなければならないことに遭遇しそうです。きっちり計画的に行きたいところですが、未知の分野に飛び込むための冒険心が必要です。慎重さや準備は必要ですが、全てを綿密に計画する必要はありません。臨機応変さを鍛える時。

 

星水瓶生まれ

月の前半は身近な人とのごたごたに巻き込まれたり、金銭関係のトラブルが起きたりしそう。冷静に対応していく必要があります。誰かのおせっかいはほどほどにしておいた方が良さそう。後半になると、どこか遠いところや憧れとの関わり、そこから喜びを得ることになりそうです。

 

星魚生まれ

対人関係が活発です。たくさんの人と関わっていきながら、いろいろな表現をしていくことになりそうです。もともと人の感情に敏感なあなたですが、中旬の満月頃はいつもよりも他者の感情を受け止めて行くことになりそうです。自分の中に溜め込まないで、何らかの表現手段を用いて表現をしていくことが大切です。