2019年12月の星の風便り

チェックワークショップ開催

年末に木星in山羊座ワークショップ・2020年の星のワークショップを開催します。 ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック12月対面リーディングのお申込み受け付けております。

スケジュールはこちらでもご確認いただけます。

12月☆対面リーディング ⇒ お申し込みはこちら

※都内もいろいろ足を運びます。お声掛けいただいた方の所へと場所変更も可能です。

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

12月が来たと思ったら

あっという間に中旬に差し掛かってしまいました。

遅くなりましたが今月の星の風便りです。

 

●上旬

大きな星の動きとして木星の移動です。

山羊座の性質がクローズアップされてきます。

堅実的なこと、現実的に向き合うこと、努力、真面目さ、

などに価値が置かれてきます。

 

●中旬

満月を迎える頃、火星と海王星がトライン。

夢や理想に情熱を燃やして行動する時。

気持ちが高まってきやすい時期です。

 

14日は、月-火星-海王星のグランドトラインも形成。

水のサインでのグランドトラインですので、

人々の心に動きが出て来ます。

何か大きな愛が生まれその行動が感動を引き起こす、

そんなこともありそうですね。

自分の中の愛に従ってみましょう。

 

●下旬

日食が起きます。

これは来年へのテーマをはっきりと映し出してくるでしょう。

新しい未来を迎え入れる為に、

一部終焉を迎えなくてはならないかもしれません。

3日、木星山羊入り

木星が山羊のサインに入ります。

真面目さやコツコツと積み重ねることが、

評価されていくことになるでしょう。

 

これまであまり目立たなかった人などが

注目されたり、評価を受けたりすることもありそうですね。

 

木星のワークショップが27日にあるので、

今後の運気アップの秘訣を知りたい方は是非お越しくださいね。

・木星in山羊座ワークショップ

・2020年の星のワークショップ

お申し込みはこちら

 

9日、水星射手入り

水星は射手のサインではデトリメントになるので、

水星逆行の様な凡ミスをしやすくなったりします。

特に中旬以降は海王星とスクエアを取るので、

頭の回転がゆっくりなったり、ぼーっと夢見がちに。

 

12日、双子満月

自分の価値を再発見する様な満月。

この時期の楽しいおしゃべりは、

新しいアイデアが生まれたり、

有効な情報をキャッチ出来たりしそうです。

 

14日、キロン順行へ

キロンは木星とスクエアを保っている状態で、

順行に戻ります。

過去の傷ついた記憶をリリースする時期です。

そこから立ち上がろうとするとき、

チャンスを掴みとることが出来るでしょう。

 

20日、金星水瓶入り

様々な人との交流の時期です。

少し変わったものに興味を持つかもしれません。

人目を気にしていないで、

今までの壁を打ち破って未来を考えてみると、

そこに新しい未来を見ることが出来るでしょう。

全ての変化は、

自分の想像したことからやってきます。

発想を自由にしてみてください。

 

22日、太陽山羊入り

太陽は山羊のサインに入ると木星とコンジャンクション。

何か大きな評価や注目を集める人がいるかも。

そんなチャンスがあったら掴んでみる方が良いし、

それが自分では無くても、

そこにしっかり目を向けてみることで、

権威の問題を解消させるチャンスかもしれません。

 

何かに服従したままでいるのなら、

それは自分自身の中の権威を育てられていないと言うこと。

自分の中の権威を育てることで、

大事な決断を他人に頼らなくて済みます。

 

26日、山羊日食

日本では部分日食が見られるそうですね。

日食前後は心身ともに揺れやすい時。

特に地のサインでの日食は、

絶対だと思っていたことや、

信頼を置いていたことが、

ぐらぐらと崩れていく様な感覚を覚えます。

 

今回は木星もこの日食と重なっています。

大きな揺れがありそうです。

8ハウスで起きる日食は、

まさに再生の儀式の様な時期。

 

日食の翌日には、木星と日食のワークショップ開催です。

何かを感じた方は是非参加してみてください。

 

29日、水星山羊入り

大きなプランや構想を、

現実的に捉えて落とし込んで行く時期です。

理想を現実にする時に発生する壁ですが、

この時期はひょんなことから乗り越えられそう。