今週の星模様☆(2020年3月15日~21日)未来への希望をしっかり持つ

チェック水瓶土星メールリーディングの受付をしております。3月22日に土星が水瓶座に移動します。試練、忍耐、長期的なプラン、仕事、責任などにおいて新しいテーマが出てきます。あなたにとっては、どの分野が土星の影響を受けるのかをリーディングします。

水瓶土星メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック2020年星模様メールリーディングの受付をしております。お一人お一人のチャートを見ながら書き下ろしていく今年1年のあなたの為の星模様です。

2020年星模様メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

チェック魚座新月のお願い&12星座占い(2020年2月24日)(途中から有料記事)です。次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12576564827.html

 

新型コロナは全世界を巻き込んで、

各国がこの未知のウィルスに対して、

様々な対策をとっています。

 

今年12月に起きるグレートコンジャンクションは

とても大きな転換期でもあるのですが、

そういう節目の前には、

それまでのやり方を変えざるを得ない様な出来事が伴います。

 

今回のグレートコンジャンクションを迎えるにあたって、

これまでの利益追従のやり方を

冥王星が伴いながら徹底的な見直しを促されています。

そうやって物質主義の時代を終わらせている、

そんな風にも思えます。

 

この局面を乗り切るのに一番大事なのは何か?

 

水瓶サインが示す象徴に目を向けるべきです。

それは、一言で言うなら、

仲良くなること。

友達になること。

そして、協力し合うこと。

 

人と人、人と地球、人と生き物、人と物、、、

そして、国と国。

人類と言うのはこの世界を分断させるのでなく、

この世界に繋がりを作り出していく役割がある

そんな気がします。

 

独り占めしたら孤立する、、、

水瓶サインの象徴である孤立はそういうことです。

 

でも、広い目を持って、

隣の人、関わる人、すれ違う人に

友人の様な対応を心掛ける、

そんな風な関係を持つことで、

いろんな解決の道が見えてきて、

未来も見えてくるのだと思います。

 

 

 

今週の星模様☆

16日、水星魚入り

20日、太陽牡羊入り

 

水星が魚サインに入ると、

少し情報系が弱くなります。

以前の逆行、コンバストの水星程は

混乱はしないかと思いますが、

うっかりミスなどは多くなるかもしれません。

 

悪く出ると悲観的になりやすく、

悪い方へ考えくよくよしてしまいがちですが、

愛を持てば思いやりの言葉をかけて

みんなに癒しを与えていくことになるでしょう。

 

今週は春分を迎えます。

昼と夜の長さが同じ日であり、

この春分以降昼の方が長くなります。

 

占星術的にはこの日が一年の始まり。

 

日本での春分図を見ると、

山羊サインでの火星、木星、土星、冥王星の強調。

6ハウスから7ハウスにかけての配置であり、

6ハウスは健康と病気のハウス、

7ハウスは対人関係や外交のハウス。

新型コロナウィルスの問題は、

外交の問題を含めて考える必要があることがわかります。

 

最初は各国独自のやり方で対応していくかもしれませんが、

そのうち世界が協力しあいながら、

持っている手札を見せ合って解決を探ることになるでしょう。

 

土星は7ハウスの入り口からアセンダントを見据えていて、

日本は外交では制限を多く課せられそう。

月は水瓶サインにいるので、

国民は新体制を望んでいるようです。

 

世界中で新型コロナで不安定になっていて、

春分を迎える時のいつものフレッシュな感じが無く、

少し委縮ムードとなりそうです。

 

個人としては、

山羊のサインの性質を取り入れて、

忍耐、努力、制限、真面目さなど山羊的な性質を強化して、

自分自身を成長させる一年になりそうです。

 

同時に未来への希望を持ちながら、

新しいやり方を取り入れようとする気持ち

大切になってきて、

そういう姿勢が新しい道を示していることに気づくでしょう。

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆