今週の星模様☆(2020年3月22日~28日)新しい課題

チェック水瓶土星メールリーディングの受付をしております。3月22日に土星が水瓶座に移動します。試練、忍耐、長期的なプラン、仕事、責任などにおいて新しいテーマが出てきます。あなたにとっては、どの分野が土星の影響を受けるのかをリーディングします。

水瓶土星メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック2020年星模様メールリーディングの受付をしております。お一人お一人のチャートを見ながら書き下ろしていく今年1年のあなたの為の星模様です。

2020年星模様メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

チェック魚座新月のお願い&12星座占い(2020年2月24日)(途中から有料記事)です。次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12576564827.html

何気なく目にした好きな司会者ランキング

https://www.oricon.co.jp/special/54210/

 

1位から10位までの人(コンビ以外)の

ホロスコープを出してみたら、

共通するところが面白いです。

 

ライツ(太陽と月)だけ見ると、

獅子、蟹が多いです。

人前に立つ、目立つという意味では獅子ですし、

お茶の間受けするには蟹と言う感じでしょうか。

 

タモリさん太陽獅子で王者として君臨するタイプか、

さんまさん太陽蟹でお茶の間ウケしてる人、

ってな感じでしょうか。

 

中居さん太陽獅子、内村さん太陽蟹です。

 

目立つ存在で人々の注目を浴びるか、

人々の心にスッと入り込んでいくか、

そんな違いが見えてきそうですね。

 

ライツだけだとちょっとわからないので、

喋るのに必要な水星を見て行くと、

ライツに獅子や蟹に惑星が無かった人も

実は水星は獅子です、蟹です、

と言うパターンが出てきます。

 

司会進行はとにかく全体を見ながら、

進行しつつ、トーク自体も出来ないとと言うことなのか、

双子サインの注目も目立ちます。

 

と言うか、所さん、安住さん以外全員、

双子サインに何らかの天体が置かれていました。

マツコ・デラックス ⇒ 月双子

内村光良 ⇒ 金星・火星

明石家さんま ⇒ 水星・ドラゴンテイル

タモリ ⇒ 火星・天王星

上田晋也 ⇒ 金星・火星

中居正広 ⇒ 土星

有吉弘行 ⇒ 太陽

 

アスペクトを見て行くと、

大衆や人々を惹きつける為に

必要なアスペクトが散らばっていますね。

 

司会をするのに特に苦労して努力を積み重ねたのは、

中居さんとマツコ・デラックスさんかもしれません。

 

 

今週の星模様☆

22日、土星が水瓶入り

24日、牡羊新月

 

今週は新時代を予感させるそんな一週間。

 

まず土星が水瓶サインに入ります。

この数か月後には山羊に戻ってきてしまいますが、

12月になると再び水瓶入りします。

今年は山羊土星と水瓶土星の切り替えの年

新旧の価値観が入り混じって、

混乱が起きやすい時と言えます。

 

今週土星は水瓶サインに移動するので、

来年から本格的にやってくる新時代で取り組む課題が、

前倒して浮上してきそうです。

 

ここしばらく風のサインには惑星がいなかったので、

息苦しさが蔓延していた感じですが、

ようやく呼吸が楽になりそうな、

そんな感覚になりそうですね。

 

とは言え、土星による移動だけでは、

一部制限が解除された・・・

そんな感じです。

 

なんとなく書いてて新型コロナと連動してるな、

と思ってしまいます。

 

実際新型コロナによって

社会的な価値観が変わりつつあります。

リモートワークやテレワークの導入が

一気に取り入れられました。

 

これまさに水瓶土星が象徴するものです。

テレワークの意味は、Wikipediaによると・・・

テレワークあるいはテレコミューティングとは、勤労形態の一種で、情報通信技術を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。主にインターネット経由のデータ交換で実現される。

Wikipedia

 

まじ、水瓶土星!!

と叫びたい占星術師がいっぱいいるのでは(笑)

 

「tele = 離れた所」 ⇒ 水瓶サイン

「work = 働く」 ⇒ 土星

そのままですね。

 

いま取り入れている働き方は

新型コロナウィルスが終息後の方が

より進化して進んで行きそうですね。

 

時間や場所の制約を受けない水瓶的な働き方は

会社で一人一人デスクを与える必要がなくなるので

不動産を持たなくて良くなります(地の時代の終焉)。

 

こういう大きな価値の変動は、

実際には緩やかに進んで欲しいですけどね。

 

個人の変化が気になる方はこちらのキャンペーンへ。

水瓶土星メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

今週は新月もあります。

新しい出会いが期待できそうな新月。

新しいことを始めても良いかと思いますが、

長期的なことに関わる事でしたら、

今年一年でお試しとかにしておいた方が良さそう。

 

と言うのは今の価値で全てを決めてしまうと、

今後数年後でどんどんブレが出てしまうからです。

 

ですが、この激動の中でしか出来ないこともありますし、

牡羊新月はチャレンジの時でもありますから、

あまり慎重になるよりも大胆に行った方が

良い学びになることは確かです。

 

何もやらないでじっとするより、

動いていく牡羊ですから、

やっぱり行動ありきで行く時期になります。

 

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆