今週の星模様☆(2020年4月19日~25日)変わらないもの

チェック双子座ドラゴンヘッドメールリーディングの受付をしております。5月5日にドラゴンヘッドが双子座に移動します。社会との繋がり、他者との交流など、縁が繋がれます。

双子座ドラゴンヘッドメールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック水瓶土星メールリーディングの受付をしております。3月22日に土星が水瓶座に移動します。試練、忍耐、長期的なプラン、仕事、責任などにおいて新しいテーマが出てきます。あなたにとっては、どの分野が土星の影響を受けるのかをリーディングします。

水瓶土星メールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

チェック牡羊座新月のテーマ&12星座占い(2020年3月24日)(途中から有料記事)です。次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12585230917.html

 

 

今、新型コロナでいろんな人の価値観や思考が

あぶりだされてきていますね。

あらゆる考え方が出てきて、

例え家族や身内でも大きく価値観や考え方に

隔たりがあることに気付いてしまったとか言うことも。

 

コロナ離婚を考えている人も多く聞きます。

 

これまでは見えないエーテルの様なもので

覆われていたので気付かなったことも、

まるでむき出しの岩肌が表れてきて、

それがゴツゴツぶつかり合っている、

そんな感じでギスギスしてしまっていることもありそうです。

 

人と人はそもそも違う、

と言うことを痛烈に見せてくれているのが水瓶土星。

 

距離感が必要な時期です。

これは新型コロナで物理的にも必要なのですが、

物理的で起きることは当然、

精神的な世界においても適用されます。

 

ある意味孤独を感じさせてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、これは静寂への誘いであり、

スピリチュアル的には自分自身の時間を持たせ、

内なる中に意識を潜り込ませ、

そこにある自分自身を見つけつつ、

社会や世界と繋げて行く為のプロセスと考えると良いでしょう。

 

多種多様の人々が共存する為の

最初の通過儀礼の様なことです。

他者が自分と違う価値や意見を持っていても、

それを視野を広げることへ役立たせる時期です。

 

水瓶土星は一旦5月には逆行し、

6月末には山羊サインに戻りますから、

個人のあぶり出しはそこまで続くでしょう。

 

今年末に、

水瓶サインに土星が木星を引き連れて入る頃は

もう少し寛容さのエネルギーが、

ゴツゴツした岩(個性)と岩(個性)の間を

満たしてくれるかと思います。

 

 

今週の星模様☆

19日、太陽が牡牛入り

23日、牡牛新月

 

太陽は牡牛入りすると土星とスクエアを形成。

安定を築く為にはまだもう少し忍耐と努力が必要な様です。

 

牡牛新月は天王星の近くで起きています。

新月から次の新月までに、

もう一つ驚くニュースが舞い込んできそうです。

(今年は驚かされてばかりですが・・・)

 

未来は、

もとの状態に戻ることでなく、

人類として進化しなくてはならない、

と言うメッセージを読み取る必要があるでしょう。

 

個人も社会的にも

価値観が大きく変わっていくプロセスの最中です。

土星―天王星スクエアで示されてるので、

変化には試練が伴います。

 

土星が天王星と本格的にスクエアを形成するのは

来年の2月以降であり、

はっきりと組織や社会体制が変化を起こすのは来年。

でも、この新月から3週間の間に、

その予兆を感じる様なことを実感することになりそうです。

 

今週大切なのは、

世の中が変化しても変わらないものを見つけること

 

個人の価値観が崩壊し、変化していく中で、

変わらないものとは、

自分自身が価値ある人間であることへの確信

内なる愛を表現し続けようとする意志に忠実であること

 

同時に、

何か自分が安心できること、

落ち着くこと、

穏やかでいられること、

などをいくつか見つけておきましょう。

 

それらは心を育て安定を保ち、

健康にも影響を及ぼしてくれるでしょう。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆